竹野内豊主演「イチケイのカラス」あらすじネタバレ見どころ感想 最終話 さよなら入間みちお

イチケイのカラス

 

イチケイのカラスがドラマ化

漫画でも楽しめたし、ドラマも楽しみだなあ。

無料で見るのはどのサイトがいいのかな。

こういった悩みを解決します。

 

結論

「イチケイのカラス」は2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】に登録すれば見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\イチケイのカラスが無料で視聴可能です。/

FODプレミアム

2週間以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年4月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

イチケイのカラス 最終回あらすじ

裁判官であるみちお(竹野内豊)が、元同僚の弁護士・青山(板谷由夏)と癒着し、無罪判決を出しているという告発記事が週刊誌に掲載された。そんな折、みちおを呼び出した日高(草刈民代)は、「地裁の裁判官の任期は10年。任期満了後にはほとんどが再任される。問題のある裁判官以外は――」と告げて……。

 坂間(黒木華)は、日高がみちおを呼び出した理由を知ろうとした。しかしみちおは、カレー店を開くという話だけだったと嘘をつく。みちおの任期終了まであと3週間。再任は、最高裁裁判官会議の指名により内閣が任命するが、実質的にはみちおと因縁のある相手、香田健一郎(石丸謙二郎)が事務総長を務める最高裁事務総局の決定によるものだった。坂間や駒沢(小日向文世)は、ゴシップ記事の裏で何か大きな力が働いていると考え、みちおが職権発動している重過失致傷事件を検証し直すことに。

 事件の被告人は大学生の笹岡庸介(菅原健)。自転車競技部に所属する笹岡は、大会に向けて深夜に自主練習をしていた際に、かなりのスピードを出していた上、左側通行を守らず、旅行から自宅へ帰ろうとしていた家族連れと衝突事故を起こす。その事故で、7歳の向井愛が意識不明の重体となっていた。笹岡は、左側通行を守っていたが、角を曲がる際にライトで視界を遮られ、さらに工事用のガードフェンスがあったために右側を走るしかなかったと主張していた。だが、検察の調べによれば、深夜に工事を行っていた記録は一切ないという。坂間は、大きな力で真実を捻じ曲げるなら司法はそれを許さない、と言ってみちおへの協力を申し出る。みちおは、そんな坂間に「この案件が最後になろうとも、僕はいつも通りやるよ」と返すが……。

公式HP https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story/index.html

最終回の見どころ感想

 みちおを狙っている者

週刊誌のネタにされるみちお

青山からのラインには、ごめん、脇が甘かった。みちおを潰すためにずっと狙っていたのよとのメッセージが。

 

そう言えば週刊誌のカメラマンが、青山とみちおが一緒にいるところを激写してましたね。

 

週刊誌には裁判官と弁護士の癒着と題され、少年刑事事件で得た情報を伝え、民事訴訟で青山が多額の報酬を得たとのないようだが。

癒着して無罪判決を出しているという嘘まみれの記事。

 

だれかが、目的を持って入間を狙っている。

 

日高からのメッセージ

入間の携帯に日高から着信が。

裁判官を辞めてカレー屋をやるという日高。

裁判官になって何年目?

もうすぐ10年ですけど。

地裁の裁判官の任期は10年。

ほとんどの裁判官は再任される。問題のある裁判官を除いて・・・

これが意味するものは、入間は再任の可能性が低いということ。

 

人は嘘をつく。入間みちおはなぜ、あの時嘘をついたのか。

坂間千鶴はあの時の嘘を振り返る。

 

日高さんに呼ばれたのは?

今度カレー屋やるんだって

話ってそれだけ?

それだけだよ。

この時、入間みちおがついた嘘は、優しい嘘だった。

 

日高さんが入間さんを呼び出した理由は嘘ですよね。

突然、入間の家に押しかけ、ピンポン連打!坂間らしい。。。

 

甥っ子と姪っ子が入間の家に。

 

なんのために人は働くのかを話し合っていたという。

 

三人のレンガ職人のはなし。

ここで何をしているのですか?と尋ねると

1人目、親方の命令でレンガを積んでいると不満を漏らす

2人目、大きな壁をつくっていると家族を養う仕事があることに感謝する。

3人目、完成までに100年はかかるけど、教会の大聖堂を作っているのさ、完成すれば多くの信者の拠り所になる。と、仕事に使命と誇りを持っていた。

 

同じ仕事をしていても、見てるものが違う。
なぜ働くのか、そこを意識している人の未来は大きく変わると思う。
10年後の三人の話からしても明確と坂間が話すが、
そんなことよりも、私の会話の続き。
寝ているところをわざわざ、入間の家にきて伝えにきたのだから、そんな話をしている場合じゃないですね。
日高さんがカレー屋をすることだけを伝えたとは思えない。
日高さんが記事の真意を知り、あなたに伝えた。そう考えるのが自然です。
何を隠しているのですか。
何も隠していないよと、ドアを閉める入間。
裁判官クビのはなしを日高さんが伝えにきたんですね。
心配をかけたくないからですね。
最低限の役割ができるか。
政治が絡んでいるかもしれないという。
入間に深く関わらせたくない案件があると思われる。

案件は自転車事故。

被告人と被害者の言い分が異なり、職権を発動している。
大きな力で真実を曲げるのなら、司法はそれを許さない。
なんのために裁判官の仕事をしているのか。
3人目のレンガ職人のようにありたい。
レンガ職人の話の続きとは。
1人目は相変わらず文句を言ってレンガを積んでいた。
2人目は賃金は高いが、危険を伴う屋根の上で仕事をしていた。
3人目は現場監督として多くの職人を育て、完成した大聖堂には彼の名前が刻まれていた。
今回の被告人は、ネットで叩かれている。
真実は何か。この案件が最後になろうと、いつも通りやるというみちお。
労働基準法を無視した夜間工事。
坂間が取り扱っている案件と関係があるかもしれないという坂間。
日頃からの過重労働による事故があったのかもしれない。
この工事のプロジェクトリーダーは2世議員。
鷹和建設はあの脱税の会社
点と点が線になってきた。

二つの裁判が併合裁判になった。

スポンサーリンク

みちおを見守る会は

ミキの登場です!

自転車事故について

違法労働があったのなら、それをどう証明するのかが鍵。
違法労働がなければ、どう納期を間に合わせるつもりだったのかと。
正規の労働だったという証拠。
違法労働が改竄されていないか、
井端工業全員から話を聞きたいという入間。
では、全員から話を聞きましょう。
圧力をかけないといけない何かがある。

日高と坂間

これからは、政治と司法の戦いになる。
司法は時として政治の元にある。歴史が物語っている。
圧倒的不利な戦いになるはず。
もしかしてを期待しているという日高。
被害者の家族が現れた。裁判の間は子どもは預けられることに。
必ず真実を明らかにするという坂間
証言台に立つ従業員20名。
鷹和建設からの緘口令が敷かれているのか、従業員は何も真実を話さない。
詳しい話が聞ける状態じゃなかった。という被害者の家族。
争点は違法労働があったのかどうか。
職権を発動します!

労働基準監督署

匿名の告発メールが届いたというが、企業からの嫌がらせもある。労働基準監督署(カトク)は違法労働がないと判断したという
もう一つ宜しいでしょうか。駒沢が攻撃を仕掛ける。

東京スクランブルシティ事務局

工事の遅れで、莫大な損失が発生することがわかった。
急ピッチで間に合わせるよう指示を出したのは誰ですか。
プロジェクトリーダー安西高臣代議士ですか。
もちろん先生ですという秘書。
まさかとは思いますが、政治家が悪というステレオタイプの考えをお持ちですかという秘書。
いかにもあやしい。。。
安西先生を法廷に呼ぶおつもりでしょう。何ならこちらから出向きましょうか。
あなたの裁判官の任期はあと10日。
真相解明には時間がない。
ことは大事だ。疑うだけ疑っておいて何もなかったでは済ませない。
あなたが相手をするのは国だ。
結果によっては、裁判官の再任もあると思いますから、懸命なご判断をという秘書。
このままでは違法労働がなかったことにされる。
戦いますよね。
みちおが、はっきりと言わないのはなぜ。
その保身は、入間自身のことではなく坂間や部長、他のみんなのことを考えてのこと。
その好きを奪ってしまうかもしれないと悩んでいる。
事件関係者のために正しい判断を下すのが入間みちお
そんな保身はいらない。
誰も意義なし。
任期10日で決着をつけるという坂間。
全員一丸となった!

被害者の自宅へ再捜査を開始する入間

お父さんのこと話を聞かせてくれるかな。
息子だけが知っていることとは。
勇気をあげたという息子は、お父さんとの交換日記を差し出した。
あったことを無かったことにしないために、一緒に戦ってくれないかというみちお。
駒沢はひめの幼稚園へ
従業員20名と鷹和建設の原口人事部長は傍聴席で聞くことに。
そして、安西高臣が出廷した。
1億2千万の国民の利益を天秤にかけた時、国益を優先したという安西。
工事を間に合わせるよう指示を出したが、違法労働を指示もしていないし黙認もしていない。私も真実が知りたい。
5歳の少年が証人。
被害者の息子が出廷した。
お父さんのことを話してくれますか。
いっぱい働いていました。
おとうさんに勇気を与えた時のことを教えてくれますか。
自転車で大事故をした。
お父さんのせいなの?
間違ったことを正直に言えたって。
あったことを無かったことにしたら、どれだけの苦しみを抱えて生きていくことになるのか。
なんのために、誰のために働くのか。
自分の人生に誇りを持って。
一歩踏み出す勇気。
証言をしたい人はいますかというと、従業員全員の手が上がる。
そして、代表で証言するという原口人事部長。
カトクに違法労働を訴えたのは私です。
亡くなった本庄さんから直接訴えがあった。
違法労働により、予期せぬ自転車事故が起きた。
それにみんな限界だ。このままでは大変な事故が起こるかもしれない。
本庄さんは業務上の過失などおかしていない。。過労で事故が起きた。
社長からの指示で、私が偽造した。
これが真実です。
これで誇りを失わずに済む
責任の所在は鷹話建設にあります。
鷹和建設の脱税資金は安西の父に流れていた。
裁くなら私以外を捌けばいいと。
知らぬ存ぜぬを貫き通した安西高臣。

みちおがクビに!

裁判官をクビになってしまった入間みちお
入間さんがクビになったのはどういう意味ですか。香田事務総長へ抗議しに行く坂間。
本来あなたの責任も問われるはずだった。と坂間を責める。
さいごにみちおは自分に責任があると、クビを受け入れたのだった。
坂間は、香田事務総長に問いかけます。
裁判官にとって大事なことはなんですか。
一番いい答えを決めること。私の方こそ見てみたい。入間みちおのこれからを。今一度ご検討をと頭を下げる坂間。
認めませんよ。
部長以下全員が、香田の元に集合した。
問題を起こした香田の息子は復帰。
一方みちおはクビ。
脅すのか。
脅すなんてとんでもない。司法に関わる人間ですよ。
入間くんのクビは妥当か。意義あり!と全員が手を上げる。
法曹界は入間みちおを必要としているんです。
香田事務総長へ直談判!

入間の進退は

入間さん、暖かい場所か、寒い場所どちらがいいですか?
坂間が入間に電話する。
みんなが入間のクビを繋いだ瞬間でした。
入間が選んだのは暖かい場所。
熊本に赴任が決まった入間。
イチケイのカラスになるという坂間千鶴
かっこいい!

最終回 まとめ

最後は政治にも切り込んだ入間みちお
徹底的に正しい裁判を貫き通す姿勢は、全ての裁判官に見習って欲しいものです。
新たな赴任先で、早速、職権を発動します!
楽しいドラマでした。
イチケイのカラス2はないのかな?
絶対にあると信じています。
「イチケイのカラス」はU-NEXT31日間の無料体験に登録すれば、無料で原作漫画を楽しむことができます。

イチケイのカラス全話の見どころは

動画を見逃しても大丈夫

「イチケイのカラス」は2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】に登録すれば見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\イチケイのカラスが無料で視聴可能です。/

FODプレミアム

2週間以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年4月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました