竹野内豊主演「イチケイのカラス」あらすじ感想第6話 バカリズムが演じる窃盗犯の真実が暴かれる

ドラマ

 

イチケイのカラスがドラマ化

漫画でも楽しめたし、ドラマも楽しみだなあ。

無料で見るのはどのサイトがいいのかな。

こういった悩みを解決します。

 

結論

「イチケイのカラス」は2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】に登録すれば見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\イチケイのカラスが無料で視聴可能です。/

FODプレミアム

2週間以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年4月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

イチケイのカラス 第6話あらすじ

草野球の試合を終えたみちお(竹野内豊)たちは、相手の井出(山崎育三郎)ら地検チームと一緒に石倉(新田真剣佑)の実家『そば処いしくら』に集まって飲んでいた。そこに、坂間(黒木華)が日高(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は、女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。 するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名前を出し、彼が被害に遭った窃盗事件を担当することになったと日高に告げる。志摩は、弁護士時代のみちおが最後に担当したある事件に関係する人物だった。

 みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田(バカリズム)が、会計事務所所長の志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件だった。岸田は犯行後、盗んだ自転車で逃走を図ったが、その途中で新聞配達員と自転車同士の衝突事故を起こして顔を見られたため自首していた。 第1回公判で、岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したという井出の言葉に反発し、泥棒がいかに魅力的な仕事であるか、どんな金庫も開けられる優れた耳を持つ自分がその個性を生かすためにいかに努力をしているかを力説し始める。また岸田には、金が余っている家しか狙わず、人は絶対に傷つけない、というポリシーがあるらしい。

 みちおは、理路整然と話す岸田が、逃走時のことなるとあいまいな話をし始めることや、今回初めて自首してきたことが気になり、逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにするが……。

公式HP https://www.fujitv.co.jp/ichikei/story/index.html

第6話の見どころ感想

現場検証してくれなかった12年前の事件

島宗一郎の自宅から113万円が盗難された。

 

島宗一郎とは?

今度担当することになったみちお

 

12年前の事件とは

 

仁科は工具で殴って殺したとされる。

仁科の主張は違っていた。

現場で走り去る男を見た後、布施の死体を見つけ、徹底的に調べた。

 

島宗一郎が立ち去ったと踏んでいたが、日高はその尋問を拒否した。

 

なぜ。

 

仁科は無実の罪から無期懲役。

 

絶対に救い出してくれると信じていた仁科は自ら命を経ってしまう。

 

 

仁科の妹に再審請求を依頼する坂間

そして事件の真相が動き出す。

謎だらけの窃盗事件

岸田が金庫から盗んだお金

人は絶対に傷つけないというポリシー

 

自転車で逃走する予定ならなぜ、準備していなかったのか。

正しい裁判を行うために事件当日、岸田と自転車でぶつかった新聞配達員を法廷に呼ぶという。

 

 

理路整然と話すが、逃走時に自転車を用意していなかったことは一時の気の緩み

今回は初めての自首

 

不審な点は多い。

 

職権を発動します

でました!

職権を発動します!

 

これがないとみちおの裁判じゃないというくらい、毎回楽しみになってきました。

 

防犯カメラの映像が示すものは?

盗んだものは現金113万円だけじゃなかった。

 

 

自転車を盗む必要があった盗難物とは。

 

 

検証の結果、20kgの何かが盗まれた。

しかし被害届は出ていない。

 

新聞記者の真鍋はそれに気づき、調べていたところ、何者かに突き飛ばされ、意識不明の重体に。

スポンサーリンク

 

 

上からの圧力により

捜査の要である検察が捜査に協力しないという。

 

そんな時真鍋の死亡が確認される。

事件の前に釣りに行っていたかもしれないと妻からの証言を得たみちおたち。

 

盗まれたことを隠さなければいけない2億円の真実とは。

 

窃盗事件を担当した小宮山検事

答える義務はないという次長検事

 

複雑に入り組んだ事件の真相とは。

 

 

被告人を正しく裁くため真実を持って被告人と向き合う。

 

 

城島検事が上からの圧力に屈した。

次長検事が12年前の公判したが

真実のために協力しないという検察がどう動くか。

 

2億円だとしたら刑が重くなる。

被告人が2億円だと認める可能性は少ない。

 

検察が協力しないのは。

窃盗犯の岸田の行方を警察よりも先に見つけようとしていた検察

2億円が盗まれた事実なら、検察が嫌がったということ。

 

 

 

小宮山は何かしらの取引をしたかもしれない。

 

小宮山と繋がりのある畠山弁護士が岸田に接触していた事実を突き止めた。

 

畠山が接触し、岸田に持ちかけた内容とは。

畠山に証人尋問をしようとした途端姿をくらましてしまう。

 

そして、みちおが法壇をおりる。

 

法壇を降りたみちおが投げかけた言葉とは。

 

そして、岸田は自ら罪を自白し始める。

 

 

 

犯人に本当の罪を認めさせ、巨額の脱税容疑を暴いたみちお

 

開かずの扉を開く時真実が明らかに。

 

この国の司法を裁く時が来たのかな?

みちおの言葉に痺れましたね。

今回のみちおを見守る会は

吉本興業の明樂哲典さんだけでした・・・

毎回、芸人さんが出るのを楽しみにしていたのですが。。。

この方は、毎回出ています。

 

 

今回、なぜ芸人枠がなかったのか。。。

 

それは、バカリズムさんが出てるから?

 

TV局のしがらみなのか、うーん。

6話のまとめ

12年前の事件が絡んだ今回の事件。

今回の事件でも未解決の点が多く発生しました。

 

これから明らかになるのでしょうか。

 

開けてはいけない開かずの扉が開かれました。

 

再審査請求でとまっと時が動き出す。

真鍋をつきとばしたのは誰?

次長検事が守ろうとしているものは?

小宮山と畠山のつながり

島宗一郎の殺人容疑は?

検察が隠したかった事実とは

日高が尋問を拒否した事実。

 

複雑に入り組んだ事件の真相が暴かれる時は?

いよいよ最高裁裁判官日高が裁かれる時が来ましたね。

 

次回も見逃せません!

「イチケイのカラス」はU-NEXT31日間の無料体験に登録すれば、無料で原作漫画を楽しむことができます。

イチケイのカラス全話の見どころは

動画を見逃しても大丈夫

「イチケイのカラス」は2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】に登録すれば見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\イチケイのカラスが無料で視聴可能です。/

FODプレミアム

2週間以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年4月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました