雪女と蟹を食う 第12話(最終話)ロケ地あらすじネタバレ感想まとめ

ドラマ

雪女と蟹を食う 第12話最終回

彩女さんどうなったのかな

 

この記事では、雪女と蟹を食う第12話(最終話)に登場したロケ地、あらすじ、見どころ、ネタバレ感想、視聴率などを紹介しています。

 

本記事のテーマ

雪女と蟹を食う 第12話(最終話)ロケ地あらすじネタバレ感想まとめ

スポンサーリンク

この記事では

・雪女と蟹を食う 第12話のロケ地

・雪女と蟹を食う 第12話のあらすじネタバレ感想

・雪女と蟹を食う の無料配信サイト

について紹介しています。

雪女と蟹を食う 第12話のロケ地 あらすじ見どころ感想

「死ぬ前に蟹を食べる」二人で蟹を食べるため北海道まで旅を続けてきた北と彩女。北の想いは届かず、彩女は自ら海に入って行った。北はなんとか彩女を浜に引き上げるが意識は戻らないまま。残された北は彩女から託された日記を読み、彼女の本当の思いを知ることに。そして、彩女を訪ねてきた一騎がホテルへやってくると、北は一騎を連れて海へ。北と彩女の不思議な二人の結末はどんな展開を迎えるのか。

海に沈んだ彩女を助けに行った北

海の中に消えていった彩女を救い出し、人工呼吸をする北
病院へ搬送された彩女は助かるのか。
夫に日記を渡してほしいという彩女の思いを達成するため、
北は彩女の日記を読み彩女の思いを知ることになる。
一騎を連れ海へ
死んだことを伝えても涙ひとつ流さなかった一騎だが、彩女から日記のことを電話で聞いていた。
彩女の作品を世に出す責任があるといい、その日記を渡してほしいと懇願する。
彩女の最後の望みだと。
彩女をあんたの呪縛から解き放て!
その言葉から、彩女が生きていることを悟った一騎はよかったと泣き崩れる。

〒061-3372 北海道石狩市弁天町地先

あそびーち石狩 (石狩浜海水浴場)

意識を取り戻した彩女

病院で彩女が意識を取り戻し喜ぶ北

 

彩女の日記を読んだ一騎だったが、この作品を世に出すことで、純文学作家になれるかもしれない。

しかし、一生彩女の呪縛から逃れられないと考え、日記を燃やすことに。

 

自分の手で作品を作り上げなければならないと決意する。

 

毎年、夏が来るたびこの花を見に来ようと約束

意識をなくしている間は北の夢ばかり見ていたという。

旅の締めくくりをしよう。

夏が終わる前に。

スポンサーリンク

 

そう言って車を走らせる北

夏に死のうと決めていた彩女を連れてきたのは一面に広がる花畑の前でした。

ここでは毎年違う色彩の花が咲く。

生きてないと見れない。夏が来るたびに一緒に俺と見よう。

 

楡の広場

〒071-0505 北海道空知郡上富良野町西5線北

 

雪女を愛した男のサイン会

一騎は自分の力で純文学作家の名声を手に入れます。

これで彩女の呪縛から解き放たれたはず・・・

サイン会に現れたのは、彩女の学生時代にそっくりの女性でした。

彩女の呪縛からは逃れられない。。。

 

一方、北は牧場での仕事を始めていました。

〒071-0501 北海道空知郡上富良野町西1線北28号

 

 

 

これまでのロケ地はこちらの記事に詳しく紹介しています↓

 

「雪女と蟹を食う」の無料配信サイト

 

「雪女と蟹を食う」はTBS・テレビ東京の公式動画配信サービス「Paravi」で独占配信中です

※注意

Dailymotion(デイリーモーション)やPandoraTV(パンドラ)などの海外の動画サイトや、YouTubeなどの違法にアップロードされた動画を視聴すると、画質や音質が悪いのはもちろんのこと、ウィルス感染の危険性があるため、個人情報の漏洩などの被害に遭う可能性も否定できません。

TBS系列のドラマを独占配信中なので、ドラマ好きなら、Paraviが特に人気のサービスとなっています。

”上記の情報は2022年7月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

まとめ

第12話(最終話)のロケ地や見どころ、ネタバレ感想をまとめました。

北と彩女さんこれからも幸せな人生がおくれますよう。

死のうとしていた二人が生きる希望を持てるようになった素敵なドラマでしたね。

 

 

「雪女と蟹を食う」の キャスト相関関係 配信サイト一覧 全話ネタバレ感想についてはこちらで詳しく解説しています。↓

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました