純愛ディソナンス 小坂先生を殺した犯人を考察

ドラマ

純愛ディソナンス

小坂先生殺されてたんだ・・・

いったい誰が犯人なんだろ?

7月14(木)22:00放送の純愛ディソナンス

純愛もののドロドロストーリーだけじゃなく、殺人ミステリーも加わり、ますます目が離せない展開に。

 

いったい誰に殺されたんでしょうか。

純愛ディソナンス 小坂先生を殺した犯人を考察

スポンサーリンク

正樹の兄・幸助の恋人だった小坂由希乃

正樹がピアノ教室をクビになった絶妙のタイミングで、正樹に連絡が入ります。

 

桐谷高校で音楽教師をしていた由希乃は、もうすぐ学校を辞めるので、正樹に後任を頼みたいと申し出ます。

生徒の間では評判の先生でしたが、教師の間ではうまくいっていないようです。

 

一身上の都合でと言ったメールを最後に学校にはきていない様子

 

かなり重要なキーパーソンなのかと思っていましたが、いきなり失踪してしまいます。

 

生徒たちからの信頼も厚かった小坂先生は、失踪の理由を明かさない学校に不信感を抱き、自分たちでなんとか解決しようと、夜の学校に忍び込み小坂先生の履歴書を探し出しました。

これをきっかけに、家に行こうと計画していたんですね。

 

ところが、1話の最後に警察が学校にやってきて、小坂先生が遺体で発見されたといいます。

 

犯人はいったい誰なのか考察していきましょう。

 

やはり登場人物の中に犯人がいると考えています。

学校の先生が一番怪しいと思いますが、あなたはどう思います?

 

私の勝手な考察なので、へーって感じで読んでいただければと思います。

まずは、学校関係者から

 

影山教頭先生

学校の出来事には敏感でしょっちゅうアンテナを張っている感じ。

生徒のために学校での出来事は伏せておくよう先生たちに釘を刺します。

生徒と教師の関係にも敏感で、冴と正樹が盗撮された写真でも生徒の一生を変えるかもしれない行動を慎むように諭されます。

生徒のために小坂先生を殺してしまうには、何か大きな理由が必要ですが、今の所見えてきません。

芳野先生

居酒屋で明らかにされましたが、小坂先生のことが嫌いだったようです。

生徒たちと深い関係を築き上げることができ、嫉妬していたのかもしれません。

しかし、殺すほどの動悸が見当たりません。

佐竹先生

小坂先生のことが好きで、告白して振られています。

振られた腹いせになんてことがあるのかもしれませんが、裏掲示板に書き込みをするような狡い男なので殺人を犯すようなことはしないと思います。

碓井先生

学校の人間関係には興味がないと言っていました。

正樹の歓迎会にも本当は誘いたくないと思われている根暗な性格の国語教師

加賀美先生に小坂先生の机を片付けてもらうよう頼まれると、生徒の写真をあっさりとゴミ箱へ。

びっくりした正樹が捨てちゃっていいんですか?と聞くと

もういない人間のものです。置いておく意味ありますか?

 

辞めるというメールだけで学校を去った小坂先生ですが、いつ戻ってくるかわかりません。

明らかにもう、死んでいるのを知っているかのようでした。

 

知らないとすれば、私物はある程度の期間保管しておくのが普通ですが。

ちょっと神経を疑いますね。

スポンサーリンク

 

しかし、化粧ポーチらしきものはじっと見つめて捨てようとしませんでしたね。

 

そして、その中にあった香水をつけ、加賀美先生の横を通り過ぎるシーンもありました。

二人の関係を知っていたことは明らかなようでした。

 

3話で作家としてデビューしていた碓井先生は、正樹と結婚まで!

教師だった頃の性格はどこへ?と言わんばかりに垢抜けていました。

 

影の多い碓井先生ですが、なにやらモノリスエステートの社長と繋がりがありそうでしたね。

社長の名前も碓井でしたし、親子なのかもしれません。

 

この会社に勤めているのが、正樹でしたが、取り立てのような仕事をしていました。

何の会社なのか、ひょっとして、正樹は小坂先生が殺された真相を突き止めるため、この会社に潜入捜査?しようと企んでいるのかもしれませんね。

加賀美先生

桐谷高校の社会科教師で小坂先生が副担任を勤めていました。

学校の関係者としては一番関係が深かったのかもしれません。

二人は不倫関係だったのでしょうか。

だとしたら、不倫関係のもつれで殺人という展開になってもおかしくないですね。

 

しかし、正樹が咄嗟についた嘘で、

小坂先生、本当に病気だったんだ・・・

正樹の嘘に真剣に驚いていましたので、犯人ではなさそうです。

だとしたら、既婚者なので、妻という線もありますが、その辺りは今後の展開で明らかになっていくのかもしれませんね。

 

 

第2話で明らかになったのは、小坂先生が、ビデオカメラに残そうとしていたメッセージがあったこと。

自分の思いを告げようとする小坂先生でしたが、たまたまそこに現れた男性・・・

そこには、もう終わりにしたいという小坂先生と男性が写っていました。

その男性こそが、加賀美先生でした。

これで、加賀美先生と小坂先生との不倫関係にあったことが裏付けられました。

 

そのビデオを見た冴が咄嗟に正樹に電話をかけますが、留守電に・・・

その時背後から現れたのは、加賀美先生でした。

 

 

小坂先生を殺したのは、加賀美先生で確定!?

冴が問い詰めると、「先生がそんなことするわけない」と否定しつつ、冴を監禁・・・

 

言ってることとやってることが矛盾しまくりでしたね。

 

屋上で、自分がやったことの罪を悔い改めたかったのか、飛び降りようとしていました。

そこに駆けつけた正樹でしたが、警察が来てほっとする加賀美先生

 

結局、不倫関係にあったことは分かりましたが、小坂先生を殺した動機が何だったのかは明らかにされませんでした。

 

しかし、正樹が咄嗟についた嘘で、

小坂先生、本当に病気だったんだ・・・と、

正樹の嘘に真剣に驚いていたのは、演技にはみえませんでしたが・・・

 

何だかすっきりしない幕引きでしたね。

まとめ

小坂先生を殺したのは誰なのか。

3話で明らかになった事実をまとめてみました。。。

加賀美先生、何で殺したんですか?

と問い詰めたかったですが、まだまだ、謎が隠されているのかもしれませんね。

 

これから、明らかになっていくのでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

純愛ディソナンスの最終回までのネタバレ感想はこちらの記事に詳しく書いています。↓

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました