進撃の巨人The final season あらすじ感想 第61話 闇夜の列車

アニメ

The Final Season 第61話 闇夜の列車 あらすじ

 

4年に及んだマーレと中東連合との戦争は終結した。だが、あわやマーレの巨人2体が失われる事態は、巨人の力ですべてを支配する時代が終わりつつあることを示していた。対巨人兵器の開発を進める諸外国への後れを挽回すべく、ジーク・イェーガーはあることを軍の上層部に進言する。

 

スポンサーリンク

第61話 闇夜の列車 感想

マーレ人の会議のシーンから始まります。

マガト隊長はマーレ人の中でゆういつマトモに見えます。

ジークの任期はあと1年。

寿命があと1年しか持たないということがここで判明します。

 

戦士は、巨人の能力を受け継ぐ代償に寿命までも失ってしまう。

自分の命を捧げてまで、マーレ人になりたいものとなんと肩身が狭い、エルディア人。

 

パラディ島まで、32の戦艦が送られており、一隻も帰ってこないことも判明。
一体今のパラディ島はどうなっているのか気になります。

 

ライナーが目を覚ますシーンに戻りそこにはポルコがいました。

ユミルを食った顎の巨人ですね。

 

ユミルが久しぶりに登場しましたが、食われているとわかり、ユミルの帰りを待ってるヒストリアの子と思うと、胸がジーンとくるものがありました。

進撃の巨人は、メインキャラクターでもバンバン死んでしまうので、悲しむ暇もありません。

 

ポルコは、ユミルの記憶を通して壁の中のライナーを見た様ですごく怒っていた様子でした。ピークも登場し、あの顎が出ている巨人の中は、てっきり男性だと想像していたので可愛系の女の子がまさかの四足歩行の巨人と知った時驚きました。

アニは、女型の巨人だったので、てっきり、女性は女性の巨人、男性は男性の巨人になるものだと思っていたのでびっくりしました。

 

戦士候補生のシーンに切り替わります。

ライナーとの再会に喜ぶ候補生。

その姿にライナーは、幼少期の自分を思い出します。

かなり疲れ切ってますね。

ライナーは、カビに鎧の巨人を受け継いで欲しくない様見えます。

そんなことを知らないカビは、戦争で、活躍した事を、列車のエルディア人兵士たちにが継がれ讃えれていました。

 

自分の故郷レベリオ区に到着したライナーたちは、子供らしくはしゃいでおり、家族たちと感動の再会します。

 

ライナーは、家族に壁の中の時代を話しますが最初の頃のサシャや、コニー、ジャン、ミカサ、アルミン、エレンとの思い出を話しますが、周りには、ライナーが、まるで、楽しそうに話している風に見えしまったみたいで、少し動揺します。

 

ライナーは、幼少期の頃パラディ島の人類は悪魔だと教えられていたのにもかかわらず、いざ、侵入してみると、悪魔じゃなく普通の人間だという矛盾に心と脳が追いついていない感じでした。

 

母親のために、戦士になったライナーには、パラディ島時代楽しかった記憶もあるが、母親のためにエレン達を裏切らなければならないという、優しい性格のライナーには、重荷すぎる任務だったため、心が壊れてしまったようです。

確かに、仲間を裏切るのは、そう簡単にできることじゃないです。

裏切るのも裏切られるのも辛いですね。ここで第二話が終了しました。

今回はライナーがほぼ、メインな回でした。

スポンサーリンク

次回もライナーの幼少期が観れるのが楽しみです。

Twitterの反応は?

 

※「進撃の巨人The Final Season」はU-NEXT31日間の無料体験に登録すれば見ることができますよ!

詳しくは

↓↓↓

見逃し配信バナー

 

”上記の情報は2021年2月3日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

どのサイトを選べばいいのかわからない。

そんな時は、こちらの記事が参考になりますよ。

おすすめの動画配信サイト どれを選べばいい?厳選10サイトを比較 見たいエンタメが見られる おうち時間の有効活用方法
動画配信サイトってたくさんあるけど、一体どこがいいんだろ? どうやって選べばいいのか迷うよなあ。 無料体験期間をフル活用! 初回登録は全て無料。最終的に落ち着いたのは、U-NEXTとAmazonプライムだった。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました