純愛ディソナンス第7話冴と正樹がキスした砂浜 ロケ地や見どころネタバレ感想のまとめ

ドラマ

純愛ディソナンス第7話面白かった。

ロケ地はどこなのかな?

8月25日(木)に「純愛ディソナンス」第7話が放送されました。

「純愛ディソナンス」第7話のあらすじ、見どころ感想、最終話までのロケ地情報をまとめました。

純愛ディソナンス第7話冴と正樹がキスした砂浜 ロケ地や見どころネタバレ感想のまとめ

スポンサーリンク

この記事では、第7話のあらすじネタバレ感想のほか、

登場したロケ地の場所が特定できたものを掲載しています。

「純愛ディソナンス」で放送されたロケ地 ネタバレ感想

コラボ企画の準備を急速に進めてきた正樹(中島裕翔)と路加(佐藤隆太)だったが、路加は記者会見当日に突然、別の不動産会社と組むことを発表し、正樹とモノリスエステート社を陥れた。モノリスエステートの社長であり、正樹の義父である碓井賢治(光石研)は路加の裏切りに激怒し、正樹に路加を潰すよう命じる。
さらに、正樹)は、路加の企みを事前に知りながらも、自分にそれを伝えなかった妻・愛菜美(比嘉愛未)への不信感を募らせる。

コアスパーク社を訪れた正樹は、路加と対峙する。路加は、モノリスエステート社の下請け会社に勤めていた頃、賢治から受けた仕打ちを忘れておらず、復讐の機会を狙っていたことを認める。愛菜美に近づいたのも、そのためだという。そこで、「俺につかないか」と正樹に持ちかける路加。モノリスエステートのあくどいやり口の数々を調べていた路加は、裏付けとなる証拠が欲しい、と正樹に告げる。

一方、慎太郎(髙橋優斗)は、冴(吉川愛)がゴミ箱に捨てた小説を見つけ、冴に内緒で、新人小説コンクールに出す。

そんな折、コアスパーク社でアルバイトをしている冴が正樹の昔の教え子であることを知った北都(和田正人)は、冴を使って路加の会社の内情を調べさせようと賢治に提案する。それを阻止しようと画策する正樹だが……。

https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/story/index.htmlより

 

正樹を誘惑する路加

記者会見で別の不動産会社と組むことを発表した路加は

正樹に一緒に組んで碓井を潰そうと提案してくる

正樹が情報屋を使って

情報屋に何かを調べさせようと考えた正樹

依頼した内容は

路加の家族について

得た情報から、また家族をまきこむのかと、交換条件として碓井の裏情報を出すようにせまります。

 

碓井に情報を渡した正樹は

これで最後だと碓井に愛菜美と離婚することを告げる

 

 

竜閑さくら橋際街角広場

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4丁目1−6

冴が捨てた小説

内緒で新人小説コンクールに提出した慎太郎

選考員に選ばれたのは愛菜美だった。

他の審査員は冴の作品を推しますが・・・

慎太郎のバイト先

冴に電話をしても繋がらないため慎太郎のバイト先を訪れた正樹

小説を読む約束をしてすっぽかしたことを慎太郎に指摘されますが、愛菜美がやったことで全く何のことかわかりません。

慎太郎に冴と付き合うことにしたと正樹に告げる。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目17−16

naturam kazuya sugiura

食べログ

愛美と口論の末

出ていくことになった正樹

最初からそうすれば楽だったんじゃないの?

ホテルで1泊するが、もう一度話そうと自宅へ。

 

もう一緒にいない方がいいと離婚を提案する。

ハンコは押さないという愛菜美

正樹が泊まったホテルは

ホテルリステル新宿

〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目3−20

スポンサーリンク

 

小坂の墓参り

冴の小説を読んだ正樹は、小坂の墓参りにいくことに。

そこで出会ったのは冴

愛菜美が審査員だったことで影響が出たかもしれないと告げ、小説の印象を話します。

 

久里浜霊園

〒239-0842 神奈川県横須賀市長沢1丁目54−1

好きだったことを告げた冴

二人で砂浜を歩き昔の出会い話に花が咲きます。

好きだった気持ちを伝えた冴

 

忘れようとするがダメだったことを告げます。

二人には大きな壁がある。。。

 

その壁を乗り越えようと言ったら、一緒に来る?

全てを失うし、誰かを傷つける

でも、もう嘘はつかなくていい。。。

 

由比ガ浜海水浴場

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目

愛菜美がひったくりに

何者かにカバンをひったくられた愛菜美

そのはずみで頭を強打

意識を失います。

第1話ロケ地

第1話のロケ地はこちらの記事で紹介しています。↓

第2話ロケ地

第2話のロケ地はこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

第3話ロケ地

第3話のロケ地はこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

第4話ロケ地

第4話のロケ地はこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

第5話ロケ地

第5話のロケ地はこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

第6話ロケ地

第6話のロケ地はこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

まとめ

「純愛ディソナンス」第7話のあらすじ、見どころ感想、最終話までのロケ地情報をまとめてみました。

次回も楽しみですね!

 

純愛ディソナンスの意味は?原作はあるの?最終回のあらすじネタバレ感想まとめはこちらに詳しくまとめています。↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました