「警視庁ゼロ係」〜生活安全課なんでも相談室〜season 5〜 第3話あらすじ ネタバレ 見どころ感想 安藤美姫が登場

ドラマ

警視庁ゼロ係シーズン5が始まりましたね。

第1話から犯人が気になります。どんな感じなんだろう

4月の春ドラマ「警視庁ゼロ係」〜生活安全課なんでも相談室〜season5の第1話あらすじが公表されました。

2016年から続く圧倒的人気作品がとうとうseason 5としてスタートです。

スポンサーリンク

※「警視庁ゼロ係」はU-NEXT31日間の無料体験に登録すれば無料で見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\警視庁ゼロ係が無料で視聴可能です。/見逃し配信バナー

31日以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年5月1日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

第3話 あらすじ

ゼロ係への依頼でフィギュアスケート大会に向かった冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)。すると、フィギュアスケーターの逢沢莉穂(安藤美姫)が演技をしている最中に突如停電が起こる。電気はすぐに復旧するがバックヤードでは、出番を待つ増田栞(八木アリサ)が何者かに殺されていた…。冬彦たちはすぐにアリーナを封鎖し所持品検査をするも凶器は出てこず。犯行時刻にアリバイのない松嶋大吾(桜木那智)が捜査線上に浮かぶが…。

公式HP https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari5/story/

 

第3話 見どころ感想

最初からあやしい

冬彦は、最初から逢沢選手が怪しいと思っていた。

しかし、栞が殺された時、逢沢選手はリンクで演技中だった。

 

意図的に停電を起こした松嶋はなにかを隠していた。

 

栞から停電をさせるように頼まれたという松嶋だが、栞に嫌がらせをしていたのは逢沢選手だったと聞かされている・・・

最後に逢沢が見られたとする時間があやしい

最後に目撃されたとする7時は後ろ姿のみ。

 

逢沢選手が入れ替わっていたとしたら?

スポンサーリンク

実は、7時以前に殺されていたのではないかと思います。

 

そうすれば、栞を殺してからリンクで演技ができる。

嫌がらせを受けていたのは逢沢選手

嫌がらせをしていたのは栞だった。

ひどい嫌がらせを受けたことにより、殺意を抱いてしまった。

 

そんなことで、選手生命が終わるなんて、残念な結末でした。

保科の真意は

保科は小早川の動向を観察し、裏切るようであれば切るように命じられて、捜査一課に配属されてきたようだ。

 

保科は小早川の推理を最初から信用もせず、コーチを犯人だと極め付け捜査を行なっていた。

 

今回の手柄を保科はどう評価するのでしょうか。

まとめ

自分の周りが敵だらけだと思っていた逢沢選手。

あなたに憧れてスケートを目指した人がたくさんいる。

 

あなたが負けたのは自分自身。

見事な推理で犯人を特定した冬彦だったが、保科はどうでる?

 

次回はアルファレポートの真相が明らかに?

次回も見逃せませんね。

これまでの放送

<1> <2>

<3> <4>

<5> <6>

<7> <8>

<9> <10>

 

 

※「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜season5の第1話」はU-NEXT31日間の無料体験に登録すれば無料で見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\警視庁ゼロ係が無料で視聴可能です。/見逃し配信バナー

31日以内の解約なら完全無料!

”上記の情報は2021年5月1日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました