【サタプラ】溶けないアイスの作り方 太田さちかさん考案サイエンススイーツレシピを紹介

溶けないアイスの作り方ってどうすればいいんですか?

こう言った疑問に答えます。

サタデープラスで放送されたサイエンススイーツレシピ

溶けないアイスの作り方を紹介します。

サイエンススイーツ

食材や科学の裏側にある不思議を体験できるスイーツづくりのこと

 

 

不思議なスイーツ作りを家庭で楽しめるというのが人気の秘密

教えてくれたのは

芸術講師・ケーキデザイナーの太田さちかさん

サイエンススイーツの第一人者

サイエンススイーツのレシピ本は3日で完売するほどの大ヒット

 

✅本記事のテーマ

【サタプラ】溶けないアイスの作り方 太田さちかさん考案サイエンススイーツレシピを紹介

スポンサーリンク

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sachica ota 太田さちか(@sachica_kidsartlifeproducer)がシェアした投稿

スポンサーリンク

材料

いちご 適量

ブルーベリー 適量

牛乳 400g

グラニュー糖 30g

粉寒天 4g

 

サイエンスポイント

寒天をアイスに入れる

created by Rinker
¥1,000 (2022/08/12 20:44:09時点 楽天市場調べ-詳細)

作り方

❶いちごは食べやすい大きさにカット

❷全ての材料を鍋に入れ温め、アイスポップ型に流し込む

❸冷凍庫で4時間冷やすと完成

まとめ

食べた感想は普通に美味しいアイス

溶けないのか、ドライヤーを当てて検証すると・・・

 

普通のアイスはすぐに溶けましたが、寒天入りは全く溶けませんでした

物が溶ける温度に秘密

普通のアイスは20℃で溶けてしまうが、寒天は70℃になるまで溶けない

外はしゃりしゃり中はトロトロの新食感アイス、ぜひ試してみてください。

 

サイエンススイーツのレシピ一覧はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました