ホテルニュー塩原 日帰り温泉 バイキングを楽しむプランを紹介

ホテルニュー塩原、日帰りもいいかも。

温泉でゆったりくつろぎたいなあ。

こう言った悩みに応えます

 

年間200泊以上ホテルに泊まるホテル評論家 瀧澤信秋さん

が紹介するホテル

マツコの知らない世界でも紹介されたホテルホテルニュー塩原のプランをまとめてみました

本記事のテーマ

ホテルニュー塩原 日帰り温泉 バイキングを楽しむプランを紹介

スポンサーリンク

 

この記事では

・ホテルニュー塩原日帰りプラン

・ホテルニュー塩原バイキング

・ホテルニュー塩原おすすめプラン

 

について紹介しています。

 

ホテルニュー塩原日帰りプラン

ニュー塩原の日帰りプランは人気で、毎日通う人もいるほど。

ホテル内には3箇所の大浴場があり。

11:00から21:00

湯仙狭のみ11:00から14:00まで

平日 土日祝
大人 750円 1,050円
小人 330円 550円

 

一番人気は日帰り温泉とディナーバイキング

ゆったりとお風呂に浸かって豪華ディナーバイキングなんて、めちゃくちゃ最高ですね。

予約はこちらから⇨ホテルニュー塩原HP

 

ホテルニュー塩原バイキング

素泊まりなら7,500円から

源泉掛け流しの温泉が楽しめる

楽天トラベルのプランはこちらから⇨ホテルニュー塩原

 

 

大江戸温泉物語グループに属することで、大量仕入れが可能となり、いいものを安く提供できるように。

スポンサーリンク

約90種類のバイキングが楽しめるのが特徴

年間80万以上が来店するバイキングは

品川プリンスホテル「ハプナ」の元シェフが監修している

バイキングコースはこちらから⇨朝食バイキング

ホテルニュー塩原おすすめプラン

おすすめの部屋308号室

リニューアルされた和洋室の角部屋

おすすめポイントは、部屋から、滝が眺められ、

秋は紅葉、冬は凍てつく姿と四季折々の景色が楽しめる。

 

純烈のライブ

宿泊者は無料の大衆演劇や、純烈の有料ライブが楽しめる。

 

レビュー

家族5人で利用させていただきました
バイキングは、想像以上の品数で驚きました
温泉も三ヶ所あったので、時間帯によっては人も少なくゆっくり入ることができました
子どもたちも楽しめたみたいで、また次も利用したいと思います

 

外観は古いですが内装は小綺麗、どこか懐かしくも開放的なフロント空間に癒されました。
一押しは食事。バイキングのバリエーションがとにかく豊富で子ども達も大喜びでした。
お風呂は温仙峡を利用。
渡り廊下を歩いて別館に移動する内、同じホテル内なのに完全温泉モードに没入できます。
その近くに休憩スペースがあり、思わず読みたくなる漫画コーナー、ここでも子ども達がはまっていました。

 

友人家族と一緒に利用させていただきました。
予約の際、禁煙でない部屋を予約してしまい、現地で急遽変更してもらいましたが、すぐに対応していただけました。翌日の予定まで、ゆっくり過ごすことができて、是非また利用させていただきたいと思います。

 

広い館内は迷路のようで迷子になりそうですが、温泉やバイキングには高評価

毎日通いたくなるのもわかりますね。

その他のレビューはコチラから⇨楽天トラベルのレビュー

まとめ

ホテルニュー塩原のおすすめポイントをまとめてみました。

どうせ行くなら、一泊二食でバイキングを楽しみ、温泉でゆっくりしたいですよね。

 

楽天ならポイントも貯まり、5と0のつく日は5%オフで宿泊が可能です。

楽天トラベルで空き状況を見てみる⇨ホテルニュー塩原

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました