菅野美穂主演ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない‼」 ウチカレ最終回 あらすじネタバレ感想

ウチの娘は彼氏ができない‼

菅野美穂主演ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない‼」 ウチカレ最終回 あらすじ

スポンサーリンク

 

一ノ瀬(いちのせ)風雅(ふうが)(豊川悦司)に「もう一度やり直して、沖縄へ行かないか」と誘われ、決断に悩む碧(あおい)(菅野美穂)。

そんな中、担当の漱(そう)石(せき)(川上洋平)からも一緒にニューヨークに行く誘いを受け、突然のモテ期が到来。

思わぬ展開に高揚するも、なかなか答えが出せないでいた。

 

空(そら)(浜辺美波)はこのまま家に残るつもりでいたが、“ずっと一緒にいた碧が遠くへ行ってしまうかもしれない”という事実に対し、内心寂しい気持ちを抱えていた。

また、自分の気持ちに整理がついた空は、思いを寄せていた渉(わたる)(東啓介)についに別れを切り出す。

渉はそんな空の思いをしっかりと受け止め、励ましの言葉をかけるのであった。

 

光(ひかる)(岡田健史)とは、意識するようになってから時折ギクシャクした雰囲気になるも、共作で制作してきた漫画の仕上げを行っていた。

光は、空を安心させるように「俺はずっと東京にいるよ」と声をかける。

 

その頃、風雅はおだやに出向き、碧や空のことを見守ってきたゴンちゃん(沢村一樹)を怒らせるような発言をしてしまう。

ひとしきり殴られた後の風雅は、どこか安心したような雰囲気で…。

 

菅野美穂主演ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない‼」 ウチカレ感想

碧の空を思う気持ちに涙

突然の誘いに困惑する中、「空をもう少し見守っていたい」と涙を流しながら語るシーンは感動的でした。

血は繋がっていなくても、これまで築いてきた親子の絆を感じましたね。

感情移入して涙が止まらないシーンでした。

 

 

包容力のある俊一郎さんの言葉に感動

「好きだった人が心に残るっていうのは、仕方がないことだと思う。スパッと忘れられる方がおかしい。その思いごと連れてきていいよ」という言葉、素敵すぎますよね…。

思いつめている時、スッと救ってくれるような言葉をすぐにかけてあげられる俊一郎さんは本当に素敵だなと思いました。

 

風雅の複雑な感情に共感

最初に挑発的な発言をした時は、「風雅さんどうしたの?!」と思いましたが、殴られてどこかスッキリした顔をしていた時に、「ホッとした部分があったんだろうな」と感じました。

柔軟な対応をする漱石も微笑ましかったですよね。

ゴンちゃんが、どれくらい碧と空のことを思っているか伝わってきました。

 

菅野美穂主演ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない‼」 ウチカレまとめ

ドラマのタイトルから、最初は「娘の恋愛がメインのドラマなのかな?」と思っていたのですが、全体を通して、個人的には“親子の絆を感じるドラマ”だったなと思います。

スポンサーリンク

最初は、まさか二人の血が繋がっていないとは予想していませんでした。

また、登場人物が多いので、色々な人の気持ちになって考えることができました。

途中からの出演でしたが、風雅の存在感が凄かったですよね。

ドラマの前半の方で、碧は踏んだり蹴ったりという印象でしたが、最後の方で幸せそうな姿を見ることができて良かったです。

最後の方で、二人を見守り続けてきたゾウさんのマークが映るのも、心温まる演出でしたよね。

誰が誰と結ばれて…というような明確な描写はありませんでしたが、これから先の展開を視聴者に予想させるような、ふんわりとした終わり方も素敵でした。

 

菅野美穂主演「ウチの娘は彼氏ができない‼」 浜辺美波との親子役!全話 ネタバレ感想 見逃し配信 無料で全話を視聴する方法

<<1>> <<2>>

<<3>> <<4>>

<<5>> <<6>>

<<7>> <<8>>

<<9>> <<10>>

※「うちの娘は彼氏ができない‼︎」はHuluの無料体験に登録すれば見ることができますよ!

詳しくは

↓↓↓

日テレドラマ

”上記の情報は2021年2月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました