『君が心をくれたから』君ここロケ地目撃情報 1話から最終話までまとめ - 山の生活
【PR】

『君が心をくれたから』君ここロケ地目撃情報 1話から最終話までまとめ

ドラマ

『君が心をくれたから』楽しみ

ロケ地行ってみたいなあ

2024年1月8日(月)21:00スタート

月9ドラマ初主演の永野芽郁演じる逢原雨が、愛する男性・朝野太陽(山田裕貴)のために「自分の“心”を差し出す宿命を背負う」ことから始まる、過酷な「奇跡」を純愛小説の名手、宇山佳佑さんが描く、オリジナル脚本のラブファンタジー!

『君が心をくれたから』の1話から最終話までのロケ地や目撃情報などをまとめています。

  1. 『君が心をくれたから』君ここ目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ
  2. 『君が心をくれたから』1話から最終話までのロケ地
  3. 第1話ロケ地
    1. 日下が降りていた階段
    2. 雨と太陽が歩いていた坂
    3. 崇福寺電停
    4. 雨の祖母の家
    5. 雨が太陽に謝った場所
    6. 雨が降りていた階段
    7. 太陽がピザを食べていたお店
    8. 魚市橋
    9. 太陽が雨に傘を渡した場所
  4. 第2話ロケ地
    1. 雨と太陽がマカロンを食べた場所
    2. 雨が食べ歩きした場所
    3. 雨がハンバーガーを食べていた場所
    4. 太陽が雨にマカロンを渡した場所
    5. 長崎スイーツマルシェが開催された場所
    6. 雨と田島が話していた公園
    7. 雨が走っていた橋
    8. 雨が太陽に電話した場所
    9. 雨が太陽を見つけた場所
    10. 雨と太陽、雨の祖母が立っていた場所
  5. 第3話ロケ地
    1. 雨と太陽が歩いていた場所
    2. 恋ランタンに願いを書いた場所
    3. 雨が出てきたハローワーク
    4. あの人(望田)に相談した場所
    5. 雨と太陽が夕日を見た場所
    6. 雨が働きだした結婚式場
    7. 雨が太陽からの電話を出なかった場所
    8. 太陽がびしょ濡れになって歩いていた場所
    9. 望田が雨を抱きしめた場所
  6. 第4話ロケ地
    1. 雨と太陽が座っていたバス停
    2. 雨が五感を無くす病気と説明した喫茶店
    3. お兄にチャンスをと雨にお願いした場所
    4. 雨と太陽、望田が座っていた場所
    5. 雨と望田が座っていたブランコ
    6. 望田が嘘をついて2人っきりにした場所
    7. 太陽が雨ちゃんにマーガレットを渡した場所
  7. 第5話ロケ地
    1. 望田と雨が話していた公園
    2. 太陽と春陽がスーパーのお寿司を食べていた公園
    3. 雨と太陽の結婚式場
    4. 雨が訪れた施設
    5. 太陽と雨が会った歩道橋
    6. 雨が降りたバス停「白波」
    7. 雨と太陽が抱き合った海岸
  8. 第6話ロケ地
    1. 最初で最後の家族旅行にきた場所
    2. 家族3人の気持ちが通じ合った場所
  9. 第7話ロケ地
    1. 雨と太陽が傘をさしていた場所
    2. 太陽が飛び降りようとした屋上
  10. 第8話ロケ地
  11. 第9話ロケ地
  12. 『君が心をくれたから』撮影現場目撃情報
    1. 眼鏡橋
    2. 指切りをしていた公園
    3. 長崎市民会館
    4. 崇福寺電停
    5. 御菓子司 岩永梅寿軒(有限会社梅寿軒)
    6. 長崎孔子廟中国歴代博物館
  13. 『君が心をくれたから』キャスト一覧
    1. 逢原 雨(あいはらあめ) 永野芽郁
    2. 朝野太陽(あさのたいよう) 山田裕貴
    3. 望田 司(もちだつかさ) 白洲 迅
    4. 朝野春陽(あさのはるひ) 出口夏希
    5. 逢原霞美 真飛 聖
    6. 朝野陽平(あさのようへい) 遠藤憲一
    7. 逢原雪乃(あいはらゆきの) 余 貴美子
    8. 日下(くさか) 斎藤 工
    9. 千秋(ちあき) 松本若菜
    10. 柳田達夫 螢 雪次朗
    11. 花村竜一 佐藤貴史
    12. 菊野 純 谷 恭輔
    13. 飛岡雄星 萩原 護
  14. まとめ

『君が心をくれたから』君ここ目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ

スポンサーリンク

この記事でわかること

・『君が心をくれたから』1話から最終話までのロケ地

・『君が心をくれたから』撮影現場目撃情報

 ・『君が心をくれたから』キャスト一覧

『君が心をくれたから』1話から最終話までのロケ地

 

第1話ロケ地

日下が降りていた階段

10年後の約束、10年後の大晦日、俺の作った花火を見せたいんだ

日下(くさか)斎藤 工が階段を降りていたのは大浦天主堂前の階段です。

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5−3

雨と太陽が歩いていた坂

雨(永野芽郁)と朝野太陽(山田裕貴)が赤い傘をさして歩いていたのは

活水女子大学 東山手キャンパスへ続く道です。

派手な傘ですね。

母さんの形見で・・・

〒850-0911 長崎県長崎市東山手町1−50

 

崇福寺電停

晴れた日の雨は天泣

朝野太陽(山田裕貴)から赤い傘に入った2人は運命の赤い糸で結ばれると言われた逢原雨(永野芽郁)はすごく迷惑と言って電車に乗り込んでしまいました。

10年後、雨が降り立ったのも崇福寺電停でした。

〒850-0832 長崎県長崎市油屋町5

雨の祖母の家

雨の祖母、逢原雪乃(余貴美子)が住んでいる家は東山手甲十三番館です。

〒850-0911 長崎県長崎市東山手町3−1

 

雨が太陽に謝った場所

雨が太陽に謝ったのは長崎水辺の森公園です。

俺と友達になってよ

雨はこの世界に必要

10年後の約束をしたのもこの場所でした。

〒850-0843 長崎県長崎市常盤町22−17

雨が降りていた階段

パティシエをクビになった雨は、太陽に会いに行けるわけないと考えていました。

祈念坂

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町7−5

太陽がピザを食べていたお店

太陽が春陽(出口夏希)とピザを食べていたお店

マルゲリータをジェノベーゼと間違える太陽

赤色が認識できなかっただなんて・・・

Delicious Restaurant Attic

〒850-0862 長崎県長崎市出島町1−1 長崎出島ワーフ 1F

 

魚市橋

君を幸せにする花火を作りたいと思った

雨と太陽が川の上で抱き合って、太陽が川に落ちたのは、長崎の魚市橋下です。

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町9

 

太陽が雨に傘を渡した場所

雨ちゃんが持ってて

10年後の約束の時に返してと母の形見の傘を渡した太陽

一人前のパティシエになる決意をした雨がもう一度約束したいと言った場所

グラバー通り

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町4−1

 

 

第2話ロケ地

雨と太陽がマカロンを食べた場所

マカロンを食べたら、あの時の思い出が蘇る

味覚がなくなれば、もうお菓子は作れなくなる。

長崎県美術館

〒850-0862 長崎県長崎市出島町2

雨が食べ歩きした場所

長崎新地中華街

〒850-0842 長崎県長崎市新地町10−13

 

雨がハンバーガーを食べていた場所

ハンバーガーを食べていた雨が望田に後悔しないように言われたのは

魚の町公園でした。

未来に後悔を残すべきじゃない。

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町5

太陽が雨にマカロンを渡した場所

就職面接に行く雨にマカロンをプレゼントした太陽

マカロンのお菓子言葉は「特別」

忘れちゃったと伝えられなかった太陽

結の浜マリンパーク

〒854-1125 長崎県諫早市飯盛町池下17−2

長崎スイーツマルシェが開催された場所

田島守に会いに行った雨。逃げるように辞めてしまったことを謝りたかった。

 

長崎美術館

〒850-0862 長崎県長崎市出島町2−1

 

雨と田島が話していた公園

雨が厳しくされたのは才能があったから。

南山手レストハウス前

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町7−5

雨が走っていた橋

雨が太陽を探して走っていた場所

眼鏡橋

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町

雨が太陽に電話した場所

眼鏡橋を渡ったところで太陽に電話した雨

約束叶えられそうにない・・・

中島川公園

〒850-0874 長崎県長崎市築町6−100

雨が太陽を見つけた場所

自分の作ったものでたくさんの人を幸せにしたいと思ったんでしょ

今度挫けたら太陽くんのこと許さない

日本二十六聖人記念館

〒850-0051 長崎県長崎市西坂町7−8

雨と太陽、雨の祖母が立っていた場所

雨の母に会いに行くため、付き合うことになった太陽

送っていくのは望田

東山手甲十三番館

〒850-0911 長崎県長崎市東山手町3−1

 

第3話ロケ地

雨と太陽が歩いていた場所

おばあちゃんに手くらい繋いで思い出つくればと言われ気になる雨

実行委員一緒にやらない?

雨と太陽が歩いていた場所は

長崎孔子廟中国歴代博物館横の銭湯赤レンガ通り

〒850-0918 長崎県長崎市大浦町10−36

恋ランタンに願いを書いた場所

太陽に誘われた時は恥ずかしくて書けなかった雨

1人で願いを書きに行ったのは長崎孔子廟大正殿の前です。

〒850-0918 長崎県長崎市大浦町10−36

 

雨が出てきたハローワーク

雨が出てきたハローワーク長崎は長崎ブリックホールです。

日下さんが言ってた嗅覚の大切な意味って

あの人に頼ってみたら?

〒852-8104 長崎県長崎市茂里町2−38

あの人(望田)に相談した場所

望田に結婚式場ってどう?って紹介された場所

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町5

雨と太陽が夕日を見た場所

太陽がクレープをつけてしまった場所も雨と太陽が夕日を見た場所も

長崎水辺の森公園です。

〒850-0843 長崎県長崎市常盤町22−17

雨が働きだした結婚式場

望田に紹介された結婚式場のお仕事

幸せの思い出を閉じ込める香水

雨は臭覚が無くなる・・・

リビエラ逗子マリーナ

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5丁目23−9

雨が太陽からの電話を出なかった場所

アルバイトが終わったら会う約束だったのに、幸せになれないことがわかった雨。千秋に太陽くんと幸せな思い出作っておいでと言われ、太陽の元へ

眼鏡橋近くの中島川公園です。

〒850-0874 長崎県長崎市築町6−100

太陽がびしょ濡れになって歩いていた場所

好きな人がいると雨に告げられ失恋したと思い込んでいる太陽

雨に打たれびしょ濡れで歩いていた場所はグラバー通りです。

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町4−3

望田が雨を抱きしめた場所

ずぶ濡れの雨に傘をさした望田

雨はできるところまでは1人で耐えようとしたが辛くて

もうすぐ五感をなくすことを打ち明けます。

東山手甲十三番館

〒850-0911 長崎県長崎市東山手町3−1

 

第4話ロケ地

雨と太陽が座っていたバス停

もっと派手なのにしなくてよかったの?

思い出の香りにしたのに、その香りを嗅ぐことはできなくなる

ヴィラ・デ・マリアージュ多摩南大沢前の長池見附橋

〒192-0363 東京都八王子市別所2丁目58

雨が五感を無くす病気と説明した喫茶店

本当のことを言うと死んでしまう。

病気ということにして、望田に説明。太陽のことが高校生の時からずっと好きだったことを打ち明ける。好きだと告白されたけど断ったことを話す。

パペルベルグ

〒192-0375 東京都八王子市鑓水530−1

お兄にチャンスをと雨にお願いした場所

太陽の妹・春陽が雨に「お兄にチャンスをあげてほしい」とお願いした場所は東山手甲十三番館前のオランダ坂です。

太陽に嫌われるつもりだった雨

東山手甲十三番館

〒850-0911 長崎県長崎市東山手町3−1

雨と太陽、望田が座っていた場所

太陽くんには見られたくない

五感をなくして、何もわからなくなった姿なんて

ハウステンボス

〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町 アトラクションタウン

雨と望田が座っていたブランコ

雨と望田が座っていたブランコ

記念撮影をする太陽

ハウステンボスの白いブランコ

〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町1ー1

望田が嘘をついて2人っきりにした場所

未来に後悔を残すべきじゃない

観覧車に乗っておいで。

ハウステンボス

〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町

太陽が雨ちゃんにマーガレットを渡した場所

なんの香りを嗅ぎたいか・・・

花火の匂いが染み付いた太陽のジャンバー

もう一度渡したくて太陽が買ってきたマーガレットの香りはもう嗅ぐことができなかった。

ハウステンボス

〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町

第5話ロケ地

望田と雨が話していた公園

祖母の雪乃(余貴美子)がガンであることがわかり、五感を失ってしまうことを打ち明けられなかったと話す雨

次に失うのは触覚

中井中央公園

〒259-0153 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580

太陽と春陽がスーパーのお寿司を食べていた公園

太陽は雨へのプレゼントの指輪を投げ捨ててしまう。

神奈川県立おだわら諏訪の原公園

〒250-0055 神奈川県小田原市久野3821−1

雨と太陽の結婚式場

五感が無くならなかったら、太陽くんの告白にもうんって言ってたと思う。

結婚式に使われたのは雨が働いていた結婚式場

リビエラ逗子マリーナ

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5丁目23−9

雨が訪れた施設

五感がなくなった時に入れるよう、雨が訪れた重度心身障害者施設ながさき心の里はオーシャンビュー湘南荒崎です。

〒238-0316 神奈川県横須賀市長井5丁目25−1

太陽と雨が会った歩道橋

五感を失うことを望田に聞かされ、望田に雨を呼び出してもらって会いに行った太陽

東海大学前駅南口ペデストリアンデッキ

〒257-0003 神奈川県秦野市13

雨が降りたバス停「白波」

「イフタフヤーシムシム」この魔法にかけられたら心の扉も開いてしまう。彼の元に行っても行かなくても、生後悔すると日下に魔法をかけられた雨

幸せな後悔をするべき。

雨と太陽が抱き合った海岸

指輪の精になった太陽

五感がなくなっても私のことを好きでいて。

ずっと大好きだからね。

磯笛公園

〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜2829

第6話ロケ地

最初で最後の家族旅行にきた場所

雨がみんなを連れてきた海岸はタイマイ浜(大房岬)です。

最低だけど心から嫌いになれなかった

嫌いになりきれなくて苦しかった。

〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212 海岸園地の東屋(大房岬

家族3人の気持ちが通じ合った場所

ばあちゃんがじいちゃんにプロポーズされた場所で、家族3人の気持ちが通じ合いました。

いい人生だったと振り返るばあちゃん

大房岬自然公園海岸園地

〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良

 

第7話ロケ地

雨と太陽が傘をさしていた場所

みんなが見ている赤はどんな色なんだろう

赤い傘に赤いコート赤い口紅

花火師にとって赤が見えないのは厳しい

五感が無くなる雨の目が見えるのはあとわずか・・・

深大寺通り深大寺そば・甘味 多聞の前あたり

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2丁目37−4 多聞そば

太陽が飛び降りようとした屋上

触覚を失った雨

理由を知った太陽は自殺を考え、飛び降りようとする。

そんなことをしても五感はかえせない。

奇跡が続いている間にあなたが死ねば雨も命を失う。

 

「君には誰にも負けない素敵な価値があるよって」

雨が太陽に言われた言葉をそのまま返すシーンは大号泣でしたね

太陽が飛び降りようとした屋上はしんわ走水荘の屋上です。

〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2丁目5−6 介護老人保健施設しんわ走水荘

第8話ロケ地

第9話ロケ地

『君が心をくれたから』撮影現場目撃情報

SNSでも目撃情報が多数寄せられていました。

特定できたロケ地をまとめています。

スポンサーリンク

眼鏡橋

雨と太陽が川の上で立っていたのは長崎の眼鏡橋下です。

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町

指切りをしていた公園

雨と太陽が指切りをしていたのは長崎水辺の森公園です。

〒850-0843 長崎県長崎市常盤町22−17

長崎市民会館

〒850-0874 長崎県長崎市魚の町5−1

崇福寺電停

〒850-0832 長崎県長崎市油屋町5

御菓子司 岩永梅寿軒(有限会社梅寿軒)

〒850-0873 長崎県長崎市諏訪町7−1

長崎孔子廟中国歴代博物館

〒850-0918 長崎県長崎市大浦町10−36

 

『君が心をくれたから』キャスト一覧

逢原 雨(あいはらあめ) 永野芽郁

過去のある経験から、自分に自信を持てずにいる女性。26歳。学生時代に、“雨”という珍しい名前から“ザー子”と呼ばれてバカにされ、他人と関わらないようにしていた。そんな彼女に、ただ一人明るく声をかけてくれたのが太陽だった。太陽と過ごすうちに、初めて人生に前向きになれた雨は、高校卒業と同時に、パティシエの夢を叶(かな)えるために上京。太陽には自分の想いを伝えないまま離れることに。しかし、雨はある理由で長崎へ帰ることになり、心の中で太陽と再会したいと願いながらも、今の自分を見られたくないと葛藤していた…。

 

朝野太陽(あさのたいよう) 山田裕貴

一人前の花火師になるという夢を持ち、明るく前を向いて生きる男。28歳。長崎で代々続く老舗煙火店の跡取り息子として生まれた太陽は、亡き母との約束を果たす為、父の跡を継ぐべく修行に励んでいる。元気で活発な性格だが、学生時代に気になっていた雨に対してだけは素直に話しかけられないような不器用な面も持つ。雨に自分の想いを伝えられないまま上京を見送ったが、離れていた8年の間、片時も彼女のことを忘れたことはなかった…。

望田 司(もちだつかさ) 白洲 迅

長崎市役所で働く心優しい青年。33歳。

司は、自分に自信を失っていた雨と出会い、彼女の良き理解者としてたびたび相談に乗るようになる。前を向こうと必死にもがく雨の姿を見ているうちに、次第に彼女に恋心を抱くようになるが、雨の気持ちは太陽に向いていることに気がついてしまって…。

朝野春陽(あさのはるひ) 出口夏希

太陽の妹。24歳。

「春陽」という名前が表す通り、明るく陽気な性格で、不器用な一面もある兄・太陽にたびたびストレートな言葉をかけてはタジタジにしている。しかしその一方で、誰よりも太陽と家族の幸せを願っていて…。

逢原霞美 真飛 聖

朝野陽平(あさのようへい) 遠藤憲一

太陽の父であり師匠である花火師。59歳。

代々続く老舗煙火店“朝野煙火工業”の当主として、息子の太陽を一人前の花火師に育てるべく、人一倍厳しく接している。しかし、早く花火師として成功したいと焦る太陽とたびたび衝突してしまって…。

逢原雪乃(あいはらゆきの) 余 貴美子

雨の祖母。67歳。

長崎に帰ってきた雨と2人で暮らしている。明るくおおらかな性格で、ふさぎ込みがちな雨のことを優しく支え、時には彼女の恋愛相談に乗ることも…!太陽との関係に悩む雨の背中をそっと押してくれる、頼れる存在。

日下(くさか) 斎藤 工

雨に“過酷な奇跡”を提示するあの世からの案内人。太陽が事故に遭い、悲しみに暮れる雨の目の前に突然現れて、「奇跡を授ける代わりにあなたの心を奪わせてください」と持ちかける謎めいた人物。時に厳しい口調で雨に決断を迫る冷酷な一面を見せることも。

千秋(ちあき) 松本若菜

日下と共にあの世からやってきた案内人。日下と同じくミステリアスな人物だが、“過酷な奇跡”を提示された雨に対して思いやる言動を見せるなど、人間味のある一面も。

柳田達夫 螢 雪次朗

花村竜一 佐藤貴史

菊野 純 谷 恭輔

飛岡雄星 萩原 護

まとめ

 

1話から最終話までロケ地情報をまとめています。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました