菅野美穂主演ドラマ「ウチの娘は彼氏ができない‼」 ウチカレ第4話5話あらすじ感想

ドラマ

 

第4話 あらすじ

碧(あおい)(菅野美穂)の小説「私を忘れないでくれ」が、なんと映画化されることが決定。

主演は人気バンドのイケメンボーカル、ユウト。(赤楚衛二)

意気揚々とおしゃれをして打合せへ向かうが、ユウトは原作の内容を変更したいと申し出る。編集長の小西(有田哲平)からも説得されるが、碧はその提案を受け入れられず、憤りを感じていた。

碧を心配した担当の漱(そう)石(せき)(川上洋平)は、自分に何かできることはないかと動き始める。

スポンサーリンク

 

その頃空(そら)(浜辺美波)は、初デートにつけ鼻毛を付けてきた理由を渉(わたる)(東啓介)に尋ねていた。その理由はなんと、「忘れられない人」がいたから。空に嫌われるために付けてきたという。見くびられた気分になった空は、渉に別れを告げる。

その夜インスピレーションを得た空は、スケッチブックに光(岡田健史)から頼まれていた漫画の世界を描く。光にそのスケッチを見せると、光は大喜び。

少しずつ距離感が縮まってきた二人は、お互いに恋の相談をするような仲に。

そんな時、空は渉から「忘れられない人」とは、小学校の時に結婚の約束をした同級生のことだと聞く。渉には家族がおらず、少しでも早く家族が欲しかったという。

その言葉を聞いた空は、渉にもう一度デートの誘いを申し込む。

その様子を見た光は、複雑な気持ちを抱く。

 

碧を振ったような形で、お見合いを検討していたおだやのゴンちゃん(沢村一樹)はというと、思わぬ形でお見合いが無かったことに。

その話を聞いた俊一郎(中村雅俊)は、内心ホッとしていたのであった。

 

碧のために奮闘する漱石は、何とかユウトを説得することに成功する。

そして碧に、碧の小説が好きで、ずっと碧の担当者になりたかったことを告げる。

思わぬ言葉に急接近する二人。果たしてどうなってしまうのか…。

 

第4話 ネタバレ感想

碧の小説への思いに共感

映画化されるにあたって自身の小説が改変されてしまうことに複雑な感情を抱く碧の気持ちがひしひしと伝わってきました。

お金も欲しいし、次へつなげるきっかけになるかもしれない、それでも自分の小説を壊したくない。そんな気持ちを感じ取って、切ない気持ちになりました。

 

空を取り巻く恋模様が魅力的

初めての恋をして様々なことを経験し、新しい発見をしていく空。

渉にさよならを告げるシーンで、「どっかのヒロインみたいな気分になった」と浸っているところが可愛らしかったですね。

綺麗な心を持った空に惹かれていく光のもどかしい感じも堪らないですし、幼い頃の約束を守り続けていた渉の純粋なエピソードも素敵でした。

 

漱石の碧を思う気持ちに感動

今回は、漱石の活躍が凄かったですね。

碧のために、碧の才能を守るために自分が犠牲になるような、そんな姿がとてもかっこよかったです。

同時に、「漱石には絶対幸せになってほしい!」と思いました。

 

ウチカレ第4話 まとめ

スポットが当たっている登場人物が多いので、これまではそれぞれの紹介もかねていたように感じます。

第四話にして一気にストーリーが動き出したように思います。

登場人物の驚きの過去が明らかになったり、登場人物それぞれの関係性が動き出して、とっても面白かったです。

漱石と碧の関係がどうなるのか、そして空と渉、光の三角関係はどうなっていくのか。

次回も楽しみです。

次回は碧と空の親子関係についても動きがあるようなので、波乱の展開の予感です。

第5話 予告

あおい(菅野美穂)漱石そうせき(川上洋平)の突然のキス!?……はそら(浜辺美波)の帰宅によって未遂に終わる。碧は、クールに距離を置こうとする漱石の本音をはかりかねるが……。

スポンサーリンク

一方、空は漫画制作を通し、自然にひかる(岡田健史)に心を開いていく。作品のタイトルが決められず悩む空は、碧の作品『アンビリカルコード』が『臍の緒』を意味することを光に聞き、初めて知る。そんな中おだやでは、俊一郎しゅんいちろう(中村雅俊)が新しい恋人を連れて皆の前に現れる!その相手は、なんと漱石のストーカー彼女だった“サリー”こと沙織さおり(福原遥)!漱石との苦しくなるような恋に疲れた沙織は、年の離れた俊一郎といるとふんわりした気分になると語る……。

その夜。碧は空が寝静まった家で、一人鍵のかかった引き出しを開けていた。木箱の中には“臍の緒”が入っていて……。
翌日。空はわたる(東啓介)との仕切り直し本格デートに挑む!緊張と楽しさで心がぐちゃぐちゃになる空。そこに光から電話がかかってきて……。表面上は空の恋を応援する光だが、心の内では空への思いが募っていた……。

新刊企画の締め切りに追われる碧のもとには、ゴンちゃん(沢村一樹)が訪れる。ネタが浮かばず苦しむ碧に、ゴンちゃんは大好きな空のことを書くべきだと勧めるが……。訳あって一人で空を育ててきた碧には、空には言えないある秘密があった。いつかは話さないといけないと思っている碧だが……。
そんな中、光は、碧が抱える母娘の“秘密”に思わぬ形で近づくことに……!仲良し母娘に不穏な大波が降りかかろうとしていた!

公式HPよりhttps://www.ntv.co.jp/uchikare/story/

あらすじネタバレ全話まとめ

菅野美穂主演「ウチの娘は彼氏ができない‼」 浜辺美波との親子役!全話 ネタバレ感想 見逃し配信 無料で全話を視聴する方法

<<1>> <<2>>

<<3>> <<4>>

<<5>> <<6>>

<<7>> <<8>>

<<9>> <<10>>

※「うちの娘は彼氏ができない‼︎」はHuluの無料体験に登録すれば見ることができますよ!

詳しくは

↓↓↓

日テレドラマ

”上記の情報は2021年2月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました