silent第5話 湊斗との思いを断ち切るハンバーグ以外で 切ない

silent

silent第5話切ないシーンが多くて

今回も泣かされました

silent第5話が放送されました。

湊斗と別れ、想との新しいスタートとなるのか。

 

今回も切ないシーンがたくさんでしたね。

silent第5話 湊斗との思いを断ち切るハンバーグ以外で 切ない

スポンサーリンク

別れよう、紬にも想にも嫌われたくない

湊斗が決断したのは、

このままだと無理。。。

 

そう思わせたのは紬の行動からなんでしょうね。

 

 

ハンバーグは付き合い始めたきっかけ

 

紬から、青羽に変わった呼び方。

まだ別れたくない紬が、部屋から自分の持ち物を整理しながら、もう別れてんの?

 

二人の別れが切なすぎました。

紬はまだ、湊斗のことが好きだったんですね。

 

紬は、湊斗って無意識に名前出ちゃうくらい好きなんですね。

 

なのに伝わらなかった。

 

 

戸川くんといた紬はぽわぽわしていた

独り言のように、湊斗に食べさせたいなあ。

とか、湊斗はこういうの好きなんだよなあ。とか。

 

無意識に自分の基準になっていた湊斗

 

戸川くんとの3年間を過ごせた紬は幸せそうだったという真子

 

なのに、湊斗には届かなかったんだね。

どこか、想と話す紬が幸せそうだという感覚がずっと付き纏ってたんですね。

 

紬がハンバーグをこねながら、湊斗と話すシーン

湊斗の「うん」が切なかったな

 

 

 

 

想の顔がみられるようになった紬

 

湊斗くんからの想のプチ情報を思い出し、

ポニーテールを結びますが、すぐにほどいてしまいます。

 

想の思いが綴られたノートをみながら、話すシーンよかったですね。

1ページごとに綴られた想の言葉は本当に話しているかのような演出でした。

スポンサーリンク

 

お腹がすいたから、なんか食べいこっていう紬

なんでもいいって、湊斗のせりふだったね。

 

想との対比がすごかった。

 

なんでもいいと言った後の

ハンバーグ以外にして は、

紬が湊斗との思い出をしまったかのようでした。

深い言葉でしたね。

湊斗との思い出だもんね

まとめ

湊斗と紬の終わり

想と紬の再スタート

 

が描かれた第5話

切なかったなあ。

 

次回も楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました