【世界一受けたい授業】自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ 効果を徹底検証

体が硬くて・・・

ベストセラー本とか試したら、本当に柔らかくなるのかなあ。

 

こういった疑問に答えます。

バラエティ番組「世界一受けたい授業」でベストセラー&話題の健康本が本当に効果があるのか、忖度なしに検証を行いました。

今回は、柔軟美トレーナー村山巧先生の「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」を検証してみることに。

本記事のテーマ

【世界一受けたい授業】自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ 効果を徹底検証

体の硬さは、放っておくと、実は危険・・・

運動などで、衝撃を受けた時になど、怪我をしやすいカラダになってしまったり、血流が悪くなることで、基礎代謝が下がり、太りやすくなったりと、内蔵機能が低下する危険性が伴います。

柔軟やストレッチをすることで、これらの予防をし、動脈硬化の改善にもつながる研究があることから、体が硬い加藤浩次さんが、柔らかくなるのか検証します。

 

今回検証したのは、こちらのベストセラー

柔軟美トレーナー村山巧先生の

自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチを試してみることに。

 

前屈の五十代男性の平均は床から+1.6cm下

加藤さんは、床に手が届かず、−6cm

 

 

筋膜アプローチ

筋膜:全身の筋肉を覆う膜

これが癒着することで、体が硬くなったり、肩こりの原因となるため、この筋膜をほぐし癒着を取り除いていく

 

✅劇的に体が柔らかくなる3つの方法を紹介します。

・足裏ゴロゴロほぐし

・お尻ぐりぐりボール

・全身ローラーほぐし

足裏ゴロゴロほぐし

使うのはゴルフボール

ゴルフボールがなくても、こういったボールでも代用が可能です。

スポンサーリンク

ゴルフボールを床に置き、片方の足を乗せ、左右30秒ずつゴロゴロ足の裏で、ゴルフボールを転がします。

痛い場合は、優しく転がすだけでOK

 

これだけで、前屈で手がつかなかった加藤さん、指先が床に着くように。

 

筋膜は、全身に繋がっているため、足裏をほぐすことで、全身が柔らかくなったというわけなんですね。

 

お尻ぐりぐりボール

使うのはテニスボール

テニスボールがなくとも、むしろこういったボールの方が気分が上がりますね。

床に座った状態で、お尻の下にテニスボールを置き、ぐりぐりお尻をほぐしていきます。

痛い場合は、乗るだけでOK

痛くない人は、片足をあげたり、両足を上げたりすることで負荷を調整することも可能

 

こちらも左右30秒ずつ行います。

 

そして、前屈すると、なんと床を超え、プラス4cmという結果に

全身ローラーほぐし

使うのはストレッチ用ローラー

ホームセンターなどにも売っている今話題の筋膜リリース器具ですね。

 

全身の筋膜を緩めていくのに効果的なので、トレーニングの前後に使用するといいですよ。

ウチもも

うつ伏せになり、足をカエルのように開いて、内腿をローラーに乗せ、前後左右に揺らしていきます。

背中

仰向けになり、背中の位置にローラーを置き、膝を立てて、左右に倒していきます。ローラーが、背中の広背筋にしっかり当たるようゆっくりと左右に倒します。深く倒していくのがポイント

肩と、脇

最近、五十肩の加藤さん、方の可動域が左右ことなります

横になり、脇の下にローラーを置いて30秒乗ると・・・

上がらなかった腕が上がるように。

 

1週間、このトレーニングを継続すると、徐々に痛みが取れてくるように。

全身のほぐし方はこちらの記事が参考になりますよ。

マッサージローラーのおすすめは?筋膜リリースの効果使い方を紹介します。 | ハルブログ
筋力トレーニングの後のストレッチや筋膜リリースは筋肉の緊張をほぐすのに必ず必要なものです。ストレッチローラーなどのマッサージ器具を使うことで、短時間でも効果的なケアが可能になります。特に激しい筋トレの後のケアは十分な時間をかけて行うことで、翌日の疲労回復にも効果が期待できます。 どうゆう風に使うのか、使った感想も含めご...

加藤さん、1週間の結果は、前屈 プラス12、5cmという結果に。

まとめ

やっぱり、ちゃんとやると違うという結果に満足した加藤さんでした。

柔軟で、基礎代謝がアップ、疲れにくい体作りができるのがいいですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました