元彼の遺言状 第9話  ロケ地 視聴率 あらすじネタバレ感想

ドラマ

元彼の遺言状第9話面白かったなあ。

6月6日、「元彼の遺言状」第9話が放送されました。

 

この記事では、第9話のロケ地、第9話のあらすじ、見どころ、視聴率、ネタバレ感想について紹介しています。

 

本記事のテーマ

元彼の遺言状 第9話  ロケ地 視聴率 あらすじネタバレ感想

スポンサーリンク

この記事では

・第9話のロケ地

・第9話のあらすじ

・第9話の見どころネタバレ感想 

・第9話の視聴率

 

第9話のロケ地

麗子たちが泊まった旅館は亀田旅館

麗子たちが食べたカニも美味しそうでしたね。

実際の場所は広沢寺温泉 玉翠楼でした。

楽天トラベルの取り扱いがあったので、

子ども連れなら一人2000ポイントもらえて超ラッキー!

 

エントリーは6月15日まで▶️楽天スーパーセール

住所 〒243-0121神奈川県厚木市七沢2607

TEL 046-248-0011

 

事件のあったリストランテ「プロメッサ」

雰囲気の良いお店でしたが、実際にあるのか調べてみました。

実際の場所は城山青年会館

レストランじゃなかったんですね。

ドラマ「サマーヌード」のロケ地としても有名なところでした。

 

海鮮丼を食べたお店

〒298-0004 千葉県いすみ市大原1530−1

定休日は火曜日

営業時間

  • 11時00分~15時00分
  • 17時00分~20時30分

 

第9話のあらすじ

麗子(綾瀬はるか)は、6年前に起きた『十ヶ浜強盗殺人事件』の容疑者となった篠田(大泉洋)の無実を証明するため、漁村にあるリストランテ『プロメッサ』を訪れる。すると、メニューボードを出そうとしていたスタッフの滝沢美月(成海璃子)が篠田に気づき、ひどく驚く。しかし篠田は、美月に見覚えがないという。

事件は、6年前、実業家の小笠原仁美(田山涼成)が主催した『プロメッサ』のパーティーで起きた。小笠原が包丁で背中を刺され死亡し、凶器の包丁と中身を抜き取られた小笠原の財布には篠田の指紋が残っていたという。篠田が小笠原から金を借りていたことや、殴りかからん勢いで口論していたなどの目撃証言もあり、事件後に姿を消した篠田に容疑がかかったのだ。当時、篠田はミステリー作家になることを夢見ながら料理人として働いていた。ある日、知り合いから『プロメッサ』でパーティーがあるから手伝ってくれないかと誘われ、助っ人として参加していた。パーティーの準備で徹夜明けだった篠田は、店の外で眠ってしまい、目を覚ましたら小笠原が死んでいたと主張するが……。

https://www.fujitv.co.jp/motokare/story/index.htmlより

第9話の見どころネタバレ感想

篠田の冤罪が晴らされていく

事件現場のレストラン

記憶を辿っていくと、篠田にストールをかけた人物がいたことがわかってきた。

しかし、ストールの持ち主は、ボケが進行して役に立たなかった。

殺された小笠原は、高利貸しで港町の住民のほとんどを牛耳っていた。

殺されても当然と思う住民も多いはず。

 

6年前の事件の記憶と辿っていく。

「逃げろ、そのままだとお前が犯人になる」

電話の向こうから聞こえた風見鶏の音は、高瀬診療所のものだと思い出した篠田。

 

そこから事件は急展開していくはずだったが、

弁護側の証人になるはずだった先生が、水死体で発見される。

 

港町の人、全員怪しすぎる( ̄◇ ̄;)

 

第9話の視聴率

第9話の視聴率

 

まとめ

いい弁護士は、人の嘘と本当を見分けることができる

謎が深まる事件

誰かが嘘をついている。。。

本屋の店主が示したのは、アガサクリスティーの検察側の証人でした。

予想のつかない犯人は一体誰なのか

次回10話も楽しみですね♪

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました