金田一少年の事件簿 第3話のトリック 感想まとめ

ドラマ

金田一少年の事件簿 第3話の犯人って誰だったの?

5月15日、「金田一少年の事件簿」第3話が放送されました。

不気味な聖恋島でおこった殺人事件。

セイレーンの鳴き声の秘密はわかりましたが、犯人はいったい誰だったんでしょう。

 

この記事では、3話のあらすじ、見どころ、ネタバレ感想、視聴率などを紹介しています。

 

 

本記事のテーマ

金田一少年の事件簿 第3話あらすじネタバレ感想まとめ

スポンサーリンク

この記事では

・「金田一少年の事件簿」第3話のあらすじ

・「金田一少年の事件簿」第3話の見どころネタバレ感想

・「金田一少年の事件簿」無料配信サイト

・「金田一少年の事件簿」第3話の視聴率

について紹介しています。

「金田一少年の事件簿」第3話のあらすじ

連続殺人事件が起きた聖恋島にいるはじめ(道枝駿佑)は、あと一日でツアー客全員が解放されると剣持警部(沢村一樹)から聞く。その矢先、影尾教授(佃典彦)が行方不明となり、捜索に出た一同は舟着小屋に駆けつける。鍵がかかった室内の死体を発見、しかしその死体はいつの間にかコテージ前に移動していた。はじめは全員がその場にいてアリバイが証明できることに疑問を持つ。一方、はじめが心配な美雪(上白石萌歌)は、自分なりのアシストをしようとする。

https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/story/より

 

「金田一少年の事件簿」第3話の見どころネタバレ感想

死体が移動

行方不明となった影尾教授

船着小屋の中にあったはずの死体がコテージ前に移動

はじめは、この中に犯人がいると推理

 

佐木の録画映像を確認すると

小屋にあった死体には血が流れていなかったことに気づく

 

そして、犯人らしき人に気づいたはじめ

 

謎は全て解けた

3人を殺害した真犯人はこの中にいる

全員のアリバイは罠だった

 

 

はじめの推理で犯人が判明

 

見事な推理が炸裂しました。

なるほど、やはり潮の流れがキーポイントでしたね。

「金田一少年の事件簿」の無料配信サイト

「金田一少年の事件簿」を全話無料で配信決定しているのはHuluのみです。

 

2022年4月24日現在、歴代の「金田一少年の事件簿」も無料視聴できますので、この機会に一気見してから、「金田一少年の事件簿」を楽しむことができますね。

ドラマ「金田一少年の事件簿」を全話無料で配信しているサイトはHuluのみです。

※注意

Dailymotion(デイリーモーション)やPandoraTV(パンドラ)などの海外の動画サイトや、YouTubeなどの違法にアップロードされた動画を視聴すると、画質や音質が悪いのはもちろんのこと、ウィルス感染の危険性があるため、個人情報の漏洩などの被害に遭う可能性も否定できません。

 

Huluなら、

○月額1,026円(税込)

無料配信期間は2週間

○無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

○見放題作品数は70,000本以上

○ドラマのスピンオフ作品やオリジナル動画が豊富

○登録や解約がとても簡単

2週間以内の解約なら料金は一切かかりません。

”上記の情報は2022年4月24日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

「金田一少年の事件簿」第3話の視聴率

第3話の視聴率 6.7%

まとめ

第3話のストーリーは不気味なセイレーンの仕業に見せかけた殺人事件

殺人のきっかけは、あまりに悲しい出来事でした。

 

次回の第4話も見逃せませんね。

金田一少年の事件簿 キャスト相関関係 配信サイト一覧 全話ネタバレ感想についてはこちらで詳しく解説しています。↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました