冷蔵庫の余り物で作る簡単レシピ 残り物で即席お吸い物の作り方 料理研究家 和田明日香

冷蔵庫の余り物で料理がパパッと作れたらいいのになあ。

こう言った悩みに応えます。

朝の情報番組「めざまし8」で放送された

『和田明日香さんのだれでもおいしいだいたいクッキング』の中から、料理に欠かせないお吸い物の作り方を紹介します。

 

ついつい、忘れがちになってしまう冷蔵庫の余り物・・・

今回は、冷蔵庫の中も大掃除!

「余りがち食材で作るだいたいクッキング」

アシスタントは、久慈暁子アナウンサー

 

誰が作っても美味しいだいたいクッキングレシピを紹介します。

 

 

✅本記事のテーマ

冷蔵庫の余り物で作る簡単レシピ 残り物で即席お吸い物の作り方 料理研究家 和田明日香

スポンサーリンク

冷蔵庫のあまりがちな食材として、豆腐、納豆、揚げ玉など、ついつい買いすぎてしまって賞味期限が・・・・

お好み焼きの後の青のりや揚げ玉なども、次はいつ使うやら・・・

そんなこと、多いですよね。

 

そんな悩みを解決する、簡単で“だれが作ってもおいしい”だいたいクッキング”

さっそく、作り方を解説します。

 

教えてくれたのは、研究家平野レミさんの次男と結婚され、料理が全くダメだったにもかかわらず、食育プランナーの資格を取り、美容料理研究家としても活躍!

スポンサーリンク

今や、数々のレシピ本を発行している料理研究家の和田明日香さん

我が家でもレシピ本は大活躍です(╹◡╹)

created by Rinker
¥1,430 (2022/01/22 05:10:27時点 楽天市場調べ-詳細)

残り物で即席お吸い物の作り方

<材料(1人分)>
乾燥わかめ・・・1g
なめたけ・・・スプーン1杯(約20g)
鰹節・・・約2g
長ネギ(小口切り)・・・好きなだけ
醤油・・・必要に応じて(なめたけの塩分によって異なる)
豆腐、納豆、揚げ玉、三つ葉、ゆずの皮など・・・お好みで

<作り方>
①長ネギを小口切りで切る
②かつお節を袋ごともみ、細かくする
③もんだかつお節と切った長ネギ、乾燥わかめ、なめたけをお椀に入れ、熱湯を注ぐ。
④わかめが戻ったらよく混ぜ、味が薄いようであれば醤油を少量足して調整する。
⑤仕上げにゆずや三つ葉などをお好みで加える。
~和田流ポイント~
ゆずの皮をそぐ前に包丁で表面に少し傷をつけると香りがたつ!

まとめ

即席お吸い物は、お味噌を入れればお味噌汁に

納豆や揚げ玉を入れてもとても美味しくいただけましたよ。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました