『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』コンサートホール 市場 スーパー目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ - 山の生活
【PR】

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』コンサートホール 市場 スーパー目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ

さよならマエストロ

『さよならマエストロ』楽しみ

ロケ地行ってみたいなあ

西島秀俊が主演を務め、芦田愛菜が共演する日曜劇場が

2024年1月14日(日)21:00スタート

金曜ドラマ『凪のお暇』(2019年)、『妻、小学生になる。』(2022年)などを手掛けた大島里美によるオリジナルストーリー

西島秀俊&芦田愛菜“父娘”が微妙な距離感『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』の1話から最終話までのロケ地や目撃情報などをまとめています。

見逃し配信はU-NEXTの31日間無料体験で視聴可能です。

※2024年1月23日の情報です。詳しくはサイトをご確認ください。

  1. 『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ
  2. 『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』1話から最終話までのロケ地
    1. 夏目が指揮をしていたコンサートホール
  3. 第1話ロケ地
    1. 俊平が立ち止まった銅像の前
    2. 信号待ちで懐中時計を見たところ
    3. 俊平が駆け込んだコンサートホール
    4. 森大輝がバイクに乗っていた場所
    5. 自転車でダッシュした交差点
    6. 俊平が歩いてた場所
    7. 夏目志帆が俊平に電話をかけた場所
    8. 響が働いている市役所
    9. 響が自転車で走っていた橋
    10. 夏目家の自宅
    11. 夏目と市長が話していた場所
  4. 第2話ロケ地
    1. 俊平がリンゴを買った市場
    2. 響が後悔した橋
    3. 羽野硝子株式会社
    4. オケに戻ってきたカルメンが歩いていた橋
    5. バレバレの変装をした志帆が出てきた場所
  5. 第3話ロケ地
    1. 海が天音をみつけたベンチ
    2. 響が自転車に乗っていた道
    3. 俊平が自転車で買いに行ったパン屋さん
    4. 俊平がコンサート会場を探していた場所
    5. 野外コンサートをした場所
  6. 第4話ロケ地
    1. 俊平が相談していた場所
    2. 志帆と俊平が座っていた場所
    3. 俊平を探す謎の男が降り立った駅
    4. 俊平が志帆と待ち合わせたレストラン
  7. 第5話ロケ地
    1. 響が大輝と歩いていた坂道
    2. 大輝の家
    3. 志帆と古谷が話していたところ
    4. 俊平が柳亭小痴楽にあった場所
    5. 響が落語を聞いていた場所
  8. 第6話ロケ地
    1. 響と大輝が会った駐輪場
    2. 天音が海に楽譜をもらった場所
  9. 第7話ロケ地
  10. 第8話ロケ地
  11. 第9話ロケ地
  12. 『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』撮影現場目撃情報
    1. 目撃情報
    2. スーパーのシーンが撮影された場所
    3. 市場のシーンが撮影された場所
    4. エキストラ募集
  13. 『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』キャスト一覧
    1. 夏目俊平(なつめしゅんぺい)西島 秀俊
    2. 夏目響(なつめひびき)芦田 愛菜
    3. 森大輝(もりだいき)宮沢 氷魚
    4. 夏目海(なつめうみ)大西利空
    5. 倉科瑠李(くらしなるり)新木 優子
    6. 羽野蓮(はのれん)佐藤 緋美
    7. 谷崎天音(たにざきあまね)當真 あみ
    8. 内村菜々(うちむらなな)久間田 琳加
    9. 白石一生(しらいしいっせい)淵上 泰史
    10. 夏目志帆(なつめしほ)石田 ゆり子
    11. 近藤益夫(こんどうますお)津田 寛治
    12. 鏑木晃一(かぶらぎこういち)満島 真之介
    13. 古谷悟史(ふるやさとし)玉山 鉄二
    14. 小村二朗(こむらじろう)西田 敏行
  14. まとめ

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』目撃情報 1話から最終話までのロケ地まとめ

スポンサーリンク

この記事でわかること

・『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』1話から最終話までのロケ地

・『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』撮影現場目撃情報

 ・『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』キャスト一覧

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』1話から最終話までのロケ地

 公式YouTubeより

 

夏目が指揮をしていたコンサートホール

夏目が指揮をしていたコンサートホールは東京音楽大学付属高等学校(TCMHS)です。

〒171-0032 東京都豊島区南池袋3丁目4−5

 

第1話ロケ地

俊平が立ち止まった銅像の前

走ってきた夏目俊平(西島秀俊)が立ち止まった銅像は

ロートリンガー通りのオーストラリアベートベン像前でした。

Beethovenpl. T, 1010 Wien, オーストリア

信号待ちで懐中時計を見たところ

俊平が人混みをかき分け横断歩道へ

懐中時計を確認した場所は

Tuchlauben Eisの前でした。

Opernpassage 5, 1010 Wien, オーストリア

俊平が駆け込んだコンサートホール

ウィーン国立歌劇場

Opernring 2, 1010 Wien, オーストリア

森大輝がバイクに乗っていた場所

森大輝(宮沢 氷魚)がバイクに乗って手を振っていた、小村二朗(西田 敏行)のお店(うたカフェ二郎)は、カナディアンコーヒーショップでした。

〒206-0023 東京都多摩市馬引沢1丁目15−1

自転車でダッシュした交差点

夏目響(芦田愛菜)と森大輝が信号待ちで並んだ場所は

ギフト館サンライズ前の交差点でした。

響は青になるとダッシュ

〒418-0026 静岡県富士宮市西小泉町36−7

俊平が歩いてた場所

俊平が歩いていたのはウィーン国立音楽大学前

Anton-von-Webern-Platz 1, 1030 Wien, オーストリア

夏目志帆が俊平に電話をかけた場所

夏目志帆(石田 ゆり子)が俊平に子供達の面倒を見るように電話をかけてきた晴見市あおぞら文化ホールは富士市文化会館 ロゼシアター

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750

響が働いている市役所

響が働いている晴見市役所は大和市役所です。

いきなり人事発令あおぞら文化ホールへ

〒242-8601 神奈川県大和市下鶴間1丁目1−1

 

響が自転車で走っていた橋

響きが自転車で走っていた橋は静岡県富士宮市の山本橋でした。

夏目家の自宅

夏目家の外観は山本橋近くの一軒家です。

〒419-0205 静岡県富士市天間7

夏目と市長が話していた場所

晴見市の市長、白石一生(淵上 泰史)と夏目が話していたのは東京外国語大学研究講義棟です。バブル期の景気の良い時に建てたホールだが、音楽にかける予算はない

〒183-0003 東京都府中市朝日町3丁目1

第2話ロケ地

俊平がリンゴを買った市場

俊平が乗せられるがままリンゴを大量買したのは道の駅 アグリパークゆめすぎとです。

〒345-0014 埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823−2

響が後悔した橋

響きがアプフェルシュトゥルーデンを頼んでしまって後悔した橋は静岡県富士宮市の山本橋でした。タルトタタンにすればよかった

羽野硝子株式会社

俊平がやってきたのはチェロの演奏をしていた羽野硝子株式会社の倉庫

響が追いかけてきていた

豊住曲硝子(株)

〒224-0057 神奈川県横浜市都筑区川和町1197

オケに戻ってきたカルメンが歩いていた橋

倉科瑠李(新木 優子)通称カルメンが颯爽と歩いていた晴見市あおぞら文化ホールにつながる橋は富士市文化会館 ロゼシアター前のロゼのかけはしでした。

シラフの時にもう一度会いたいと思った

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750

バレバレの変装をした志帆が出てきた場所

フランスに行ったはずの志帆がバレバレの変装をして出てきた場所はCORRIDOR-FUJIです。

海(大西利空)が発見!

え?かあちゃん?

ムフタール通りのマルシェでお買い物中じゃない??

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町

第3話ロケ地

海が天音をみつけたベンチ

母の志帆を見つけた海(大西利空)は、なんとくなく意図がわかったから協力するとラインを送付

バス停の前で見つけたのは跳ねながら歩く天音(當真 あみ)

ここにもやばいのいる

晴見ヶ丘高校バス停

〒418-0035 静岡県富士宮市星山

響が自転車に乗っていた道

響きがじてにゃに乗りながらベートヴェンの田園の思いにふけっていたのは

富鷹橋へと続く並木道でした

〒416-0903 静岡県富士市

俊平が自転車で買いに行ったパン屋さん

自転車で買いに行ったのに歩いて帰ってきた俊平

Boulangerie MUKU

〒417-0001 静岡県富士市今泉3075−1

俊平がコンサート会場を探していた場所

予約していたホールが設備点検で使用中止に。市長の嫌がらせにめげずに他の場所を探すことにした俊平

自転車で下見した場所は

ドミノピザ富士宮店横の駐車場

〒418-0032 静岡県富士宮市浅間町6−25

 

富士総合運動公園 多目的広場

〒417-0801 静岡県富士市大淵

 

野外コンサートをした場所

俊平たちが野外コンサートをした場所は

道の駅 アグリパークゆめすぎとです。

〒345-0014 埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823−2

 

第4話ロケ地

俊平が相談していた場所

出前コンサートの会場で会った志帆(石田ゆり子)が気になる俊平は、古谷(玉山鉄二)に相談。話を聞く古谷はドギマギしてごまかすが・・・

富士市交流プラザ裏の平垣公園です。

〒416-0915 静岡県富士市富士町15−8

志帆と俊平が座っていた場所

俊平が志帆に座ったら?と促されていた場所はロゼシアター横の潤井川沿いのベンチです。

響(芦田愛菜)が2人を目撃!

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750

俊平を探す謎の男が降り立った駅

謎の男、鏑木晃一(満島 真之介)が降り立った駅は、富士宮駅南口です。

〒418-0065 静岡県富士宮市中央町16

俊平が志帆と待ち合わせたレストラン

俊平が志帆と待ち合わせ。

つけてきたのは響

天音(當真あみ)と海(大西利空)も店内へ

レストランステラ

〒270-1101 千葉県我孫子市布佐785

 

第5話ロケ地

響が大輝と歩いていた坂道

俊平のキスシーンを見てしまった響は、同じ空気を吸いたくないと家出。行くところがなかった響に家に来ると誘った大輝とともに、大輝の家へ

スポンサーリンク

歩いていた坂道はKAGUYA Iwamotoyama Cafe横のハイキングコース

〒416-0901 静岡県富士市岩本花木立1605−1605 岩本山レストハウス富士山森のキッチン

大輝の家

大輝の部屋に案内された響

宿泊費は畑の手伝い。

思春期か!

〒417-0801 静岡県富士市大淵5591−3

志帆と古谷が話していたところ

キスしてた現場を見たという古谷は自分が勘違いしてしまったことに気づき・・・

おそろしく鈍感な俊平

ロゼシアターの前

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750

 

俊平が柳亭小痴楽にあった場所

サインをしてもらおうと紙を取りに消えていく俊平

静岡理工科大学 星陵中学校・高等学校駐車場前

〒418-0034 静岡県富士宮市黒田199−9

響が落語を聞いていた場所

響が柳亭小痴楽の落語を聞いていた場所

大輝と響が話していた場所

ライブがあることを知った響が大急ぎで服を着替えに

岩本の茶畑

第6話ロケ地

響と大輝が会った駐輪場

富士市文化会館ロゼシアターの駐輪場でした。

俊平が作った弁当を無理矢理持たされたという響

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町

天音が海に楽譜をもらった場所

ロゼシアター前の交差点

〒416-0953 静岡県富士市蓼原町

第7話ロケ地

第8話ロケ地

第9話ロケ地

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』撮影現場目撃情報

目撃情報

SNSで芦田愛菜ちゃんと西島秀俊さんに遭遇したという情報が多く寄せられていました。

 

 

スーパーのシーンが撮影された場所

大阪屋ショップ 射水店

〒939-0285 富山県 射水市本開発地区土地区画整理事業施行地区内 4街区

 

市場のシーンが撮影された場所

道の駅 アグリパークゆめすぎと

〒345-0014 埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823−2

エキストラ募集

■撮影日時

(1)2023年11月15日 07:00〜16:30
(2)2023年11月22日 08:00〜17:00

■場所

アグリパークゆめすぎと

■内容

道の駅でのお客さん役、市場の店員役を演じていただきたいです。

エキストラ募集ページ

 

■ 撮影 予定日時
12月29日(金)16:30集合 21:00ごろまで<第1現場>

■ 撮影予定場所
東京都新宿区

■ 撮影シーン(予定)
海外のオーケストラを観ているシーン

■ 募集対象
海外のオーケストラの観客役:高校生以上の方

エキストラ募集ページ

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』キャスト一覧

夏目俊平(なつめしゅんぺい)西島 秀俊

20代の頃から海外で活動し、数々の有名オーケストラと共演してきた才能あるマエストロ(指揮者)。大好きな音楽に対して常にアパッシオナート(情熱的)に向き合い、その情熱はいつも演奏家たちの眠っていた情熱を呼び覚まし、火を灯していた。しかし、音楽以外の能力はゼロで家事は何一つできないポンコツ。

夏目響(なつめひびき)芦田 愛菜

夏目の娘。市役所に勤務し、父親とは真逆で音楽を嫌い、音楽の無い人生を送っている。5年前の“ある事件”をきっかけに父と決別していたが、突然、父が帰国することになり、気まずい同居生活が始まる・・・。

森大輝(もりだいき)宮沢 氷魚

晴見フィルハーモニーのトランぺット奏者。おじいちゃん子で、スーパーポジティブな性格。小学生のころから吹奏楽部で活動し、練習も人一倍熱心。しかし、音程はすこぶる怪しく、感情がそのまま音に出てしまうため、演奏を台無しにすることも。また、普段は晴見市役所観光課に勤務していて、響とも職場仲間として次第に関係を深めていく。

夏目海(なつめうみ)大西利空

フランス生まれの帰国子女で高校2年生。俊平と志帆の息子。甘え上手でコミュニケーション能力が高く、5年ぶりに父親と暮らすことを無邪気に喜ぶ。一方で、父と姉・響のギクシャクした関係をさり気なくフォローする意外と大人な一面もある。

倉科瑠李(くらしなるり)新木 優子

プロのオーケストラで活躍するフルート奏者。音楽には真剣だが、恋愛絡みで事件を起こして数多のオケをクビになってきた。狙った獲物は決して逃がさない通称“カルメン”。フルートの腕は確かで、晴見フィルハーモニーから何度もスカウトされているが、断り続けている。

羽野蓮(はのれん)佐藤 緋美

クラシックを諦めたチェリスト。幼い頃からクラシックの才能に恵まれ周囲の期待を背負ってきたが、ある事情から音楽をやめ、今は配送の仕事をしている。寡黙でクールな青年。俊平と出会い、晴見フィルハーモニーに誘われる。

谷崎天音(たにざきあまね)當真 あみ

高校2年生。クラシックに恋をし、音楽経験はゼロだが晴見フィルハーモニーに入ることになる。我が道を行く性格で楽天的なところがあり、楽器演奏に関して甘くみているところがある。明るい天然キャラに見えるが、ある秘密を抱えていて……

内村菜々(うちむらなな)久間田 琳加

プレッシャーに弱いティンパニー奏者。晴見フィルハーモニーの中でも真面目で人一倍練習熱心。しかし、高校時代のトラウマから自信をもって演奏ができない大学生。

白石一生(しらいしいっせい)淵上 泰史

晴見市の市長。赤字財政の中、前市長が建てた晴見市あおぞら文化ホールをお荷物に感じ売却を考えている。音楽はお金にならないものだと断言して俊平と真っ向から対立していく。

夏目志帆(なつめしほ)石田 ゆり子

響と海の母親で画家。言葉をオブラートに包まないストレートな性格。俊平と結婚後は、画家の夢を捨てて、音楽以外ポンコツな俊平の世話をかいがいしく焼いてきた。しかし5年前の“ある出来事”をきっかけに響と海を連れて俊平の元を去り、現在は実家のある晴見市で暮らしている。その後、俊平とは連絡を取っていなかったが、ある目的で、晴見フィルハーモニーの指揮者として俊平を団長の古谷に推薦した。

近藤益夫(こんどうますお)津田 寛治

晴見フィルハーモニーのコンサートマスターでバイオリン奏者。普段は建築会社の社長。幼い頃からかっこいい指揮者になるのが夢。クラシックが大好きで語らせると長い。晴見フィルのボス的存在だが、家族からは愛想をつかされている。

鏑木晃一(かぶらぎこういち)満島 真之介

物語の鍵を握る謎の男。俊平の5年前の“ある事件”を知っているようで、ある目的から、晴見フィルハーモニーに近づく。鏑木の登場が晴見フィルに大きな波紋を呼ぶことになり……

古谷悟史(ふるやさとし)玉山 鉄二

晴見市役所観光課の職員で響の上司。晴見フィルハーモニー団長。誠実で人との調和を重んじる心優しきファゴット奏者。廃団が決まった晴見フィルをなんとか存続させるため、世界的指揮者である俊平を指揮者に迎えようと奮闘する。また、俊平には言えないある秘密を抱えていて……

小村二朗(こむらじろう)西田 敏行

曲を演奏して歌うことができるカフェ「うたカフェ二朗」の店主で、大輝の祖父。実は晴見フィルハーモニーの最古参で、オーケストラで使用されるほとんどの楽器を演奏した経験があるほどの音楽好き。俊平とも、何か過去に深い縁がありそうで、日本に帰ってきた俊平の良き相談相手にもなっていく。

まとめ

『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』の1話から最終話までのロケ地や目撃情報などをまとめています。

見逃し配信はU-NEXTの31日間無料体験で視聴可能です。

※2024年1月23日の情報です。詳しくはサイトをご確認ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました