【サタプラ】まさる漬けの作り方 購入方法を紹介 料理研究家小林まさる・まさみのヘビロテアイテム サタデープラス

サタプラ

甘辛のまさる漬けってたべてみたいなあ。簡単に作れたらいいのにな

どこで購入できるんですか?

✅こういった悩みに応えます。

10月30日、朝の情報番組サタデープラスで、料理研究家小林まさる・まさみさんが紹介するヘビロテアイテムが紹介されました。

この記事では、その中で紹介された「まさる漬け」の作り方・購入方法を紹介しています。

本記事のテーマ

【サタプラ】まさる漬けの作り方 購入方法を紹介 料理研究家小林まさる・まさみのヘビロテアイテム サタデープラス

スポンサーリンク

それでは、早速作ってみましょう

まさる漬けの作り方

まさる漬けの作り方

材料

青唐辛子(国産の辛いもの・韓国産でも可能) 1.2kg

ホタテ水煮缶 140g

醤油 カップ1と1/2

ナンプラー 大さじ2

塩 大さじ1

菜種油

 

作り方

❶ボウルにホタテを汁ごと入れ、魚醤・ナムプラー・塩を混ぜ合わせる

❷青唐辛子のヘタを取り、フォークで穴を開ける

❸フライパンに菜種油を入れて熱し、青唐辛子を炒める

量が多いので全体の1/5程度ずつ炒めると炒めやすい。

スポンサーリンク

こんがりと焼ければ容器に移し替え、もう一度❸を繰り返す。

❹❶を半分ほどかける

❺❸を繰り返し、残りの❶をかける

❻粗熱を取ったら冷蔵庫に入れて、2日に1回混ぜ合わせ、3日目には食べられるように。

10日ほどが食べごろです。

1ヶ月ほどで酸味が出てくるので好みで食べ切るようにしましょう。

2ヶ月間ほど冷凍保存も可能です。

まさる漬け購入方法

小林まさみさんが運営するネットショップで購入が可能です

テレビで放送されたこともあって、在庫はわずかとなっていました。

オンラインショップ

まさる漬け

小林まさるさんが60年間作り続けているという青唐辛子の醤油漬け

ネットショップで購入できなくても安心。

自宅でも簡単にできそうなのが、嬉しいですね。ぜひチャレンジしてみたいですね。

料理研究家 小林まさる・小林まさみ

小林まさるさんと小林まさみさんは、義父と嫁の関係

まさみさんが著書を出版することになり、アシスタントを探していたところ、まさるさんが立候補!

70歳で料理研究家のアシスタントとして18年!

まさるさんは現在88歳まさるさんにも料理研究家としての仕事が舞い込むように。

 

料理研究家として著書も多数出版されているお二人

 

レシピ本は助かります。ぜひ参考にしたいですね。

小林まさる

小林まさみ

 

まとめ

サタデープラスで紹介された料理研究家小林まさる・まさみさんが紹介してくれたヘビロテアイテムの中から、まさるさんが作ったまさる漬けの作り方・購入方法を紹介しました。

美味しそうなのでぜひ作ってみたいです。

【サタプラ】料理研究家小林まさる・まさみのヘビロテアイテムベスト6 サタデープラス
10月30日、朝の情報番組【サタデープラス】で料理研究家の小林まさる・小林まさみさんがおすすめするヘビロテアイテムが放送されました。 今回、モデルとなった小林まさる まさみさんは、料理研究家として活躍

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました