どうする家康 安土城の決闘 兎が狼を喰らうシーンに涙 - 山の生活
【PR】

どうする家康 安土城の決闘 兎が狼を喰らうシーンに涙

どうする家康

どうする家康 いよいよ本能寺の変キター

7月16日放送されたどうする家康第27話

本心を見せない覚醒した家康

本能寺の変に向け家康が仕掛けた策はあっぱれでした

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/16 10:50:32時点 楽天市場調べ-詳細)

どうする家康

スポンサーリンク

信長を殺す

瀬名と信康を奪われた悲しみを隠し、信長を富士遊覧で接待した家康

今度は安土で信長がもてなすという。

饗応役の明智光秀は、毒を盛ることもと信長にけしかける・・・

祝宴の際に出された鯉が臭う素振りを見せ、食べるのを躊躇

饗応役の光秀は「臭うはずはございませぬ」と大慌て。

三河の田舎者という家康への印象をもっていた光秀はつい、「徳川殿は高貴な料理になじみがござらぬのでしょう」と失言してしまい、とうとう信長の怒りを買ってしまいます。

 

饗応役を解任された光秀は秀吉の援軍として中国地方へ向かわされ、家康たちは、光秀を信長から遠ざける狙いがうまくいったことを喜びます。

史実では、明智光秀が裏切り、信長を襲撃した「本能寺の変」。

光秀の裏切りの理由が、提供した料理が腐っていたことで信長の怒りを買い、饗応役を解任されたことがきっかけとする説をうまく利用し、鯉が匂うふりをした家康の演技として描かれた「どうする家康」

見事でした

家康と信長の2人のシーンには息を呑む迫力がありました。

家康「弱きうさぎが狼を喰らうんじゃ」

信長「わずかな手勢を率いて京に向かう」

家康の狙いが分かっていても信長は胸の内をあけ、天下を取るなら俺を討てと、家康に託すつもりだったのでしょうか。

信長を討てば信長の家臣たちは徳川を根絶やしにと向かってくることはわかっているため、信長は家康がはむかってくることはないと考えていたのかもしれません。

家康の思いに心打たれました。

どうする家康の見逃し配信

全話視聴可能で配信期間の制限のないU-NEXTなら、オンデマンド料金が無料体験中のポイントで体験できてお得です。

オンデマンド料金がポイントで賄える動画配信サイトは、2023年3月時点ではU-NEXTのみとなっています。

 

U-NEXTの無料視聴でもらえるポイントは通常600ポイントですが、

このページからの登録で1000ポイントがもらえます。

他のページで登録すると600ポイントしかもらえないので気をつけてください。

※3月20日時点の情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

まとめ

信長と家康のシーンは息を呑みました。

次回は、いよいよ信長の最後!

 

 

「どうする家康」の見逃し配信はU-NEXTのオンデマンドで

もらえる1200ポイントで実質無料で視聴が可能です。

”5月6日時点の情報です。詳細は配信サイトをご確認ください”

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました