ドラマ「silent」 湊斗と想の友情に泣いた 紬の本当の気持ちを考察 - 山の生活
【PR】

ドラマ「silent」 湊斗と想の友情に泣いた 紬の本当の気持ちを考察

silent

男の友情に泣かされました

サイレントの第3話が放送されました。

湊斗は紬が想とあっていることにずっと嫉妬していると思ってました。

 

でも、もっと辛かったのは、想の耳が聞こえなくなった時に、頼ってくれなかったことでした。

 

ドラマ「silent」 湊斗と想の友情に泣いた 紬の本当の気持ちを考察

スポンサーリンク

 

 

まさか、男の友情に泣かされると思いませんでしたね。

 

振り返ってくれるはずもない想に声を掛ける湊斗

X

昔は、想と呼んだら振り向いてくれた。

当たり前の世界が当たり前じゃなくなった現実を受け入れられなかった湊斗

紬はすぐに受け入れて、手話まで覚えて、すごい

湊斗は想の病気を受け入れるより、紬と会っている想を悪く思うほうが楽だったんだね。

スポンサーリンク

 

x.com

湊斗って呼んでいる紬

想は耳が聞こえていた時に一度だけ、想くんと呼ばれただけだったもんね。

 

紬の本当の気持ちは

紬ははっきりと、今好きなのは湊斗

想は高校の同級生としか思ってないと言い切りました。

寂しそうな想でしたが、

紬は

なんか、自分に言い聞かせているようにも聞こえましたね。

本当は、想のことが好きでたまらなくて、これからも会いたいから、わざと気持ちを押さえ込んでる感じがしました。

 

 

まとめ

まさかの男の友情に号泣でした。

来週はフットサルをするめめが見られる

来週も楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました