魔法のリノベ 第2話のロケ地 喫茶チロルはどこ?見どころ感想のまとめ

ドラマ

魔法のリノベ第2話面白かったなあ

喫茶チロル行きたいなあ。。。

7月25日(月)22時から第2話が放送されました。

第2話のロケ地情報や見どころ感想について紹介します

魔法のリノベ 第2話のロケ地 見どころ感想のまとめ

スポンサーリンク

この記事では

魔法のリノベ第2話のロケ地 

魔法のリノベ第2話のあらすじネタバレ感想

について紹介しています。

魔法のリノベ第2話のロケ地 

喫茶チロル

作戦会議ということで小梅と玄之介が立ち寄ったカフェ

喫茶達磨堂

 

実際は喫茶チロルではなく喫茶達磨堂でした。

〒125-0032 東京都葛飾区水元5丁目17−13

スポンサーリンク

作戦会議というよりは、反省会でした。

でも、そんな中でも違和感を感じていたのはさすが小梅さんでした。

 

提案したのは奥さん

理由は言いにくそうだった。

 

旦那さんが話している時に奥さんは話しづらそうにしていた。

あえて、喫茶チロルで作戦会議をすると話を伝えたのは、

そんな奥さんの気持ちを確かめるためでした。

 

誘水をかけた小梅の作戦に乗ってきたのは奥さんでしたが、寝室を広くしてほしいという旦那さん

実は奥さんは寝室を別々にして欲しかった。

 

言い出しにくいので、台本を書いてきたという奥さん。

なかなかのやり手ですが、旦那さんには話せないんですね。

 

これまでのロケ地情報については、こちらの記事に詳しく紹介しています。↓

 

魔法のリノベ第2話のあらすじネタバレ感想

夫婦の寝室

寝室を広くしようとする夫婦でしたが、お互いの目的が違いました。

言いたいことが言えない・・・

そんな玄之介夫婦に待っていたのは、離婚でした。

 

話し合うって大切ですね。

 

久保寺に情報を流される

フェアな条件で完璧に勝ちたかった

私情を挟んだことで顧客に情報が流れることが予測できなかった。

詫びの玄の本領発揮!

 

詫び力がすごいですね。

今度は玄之介の誘水にかかった旦那さん。

 

お互い、夫婦の本音が話せなかった裏事情でした。

 

なんていいご夫婦

お互いを思いやるが故に、言い出せないなんて。

どちらも別寝室が良かっただなんて、おどろきでした。

 

これも小梅と玄之介のペアが引き出せた結果ですね。

 

とっておきのCプラン

回誘導戦プランでそれぞれの個室、生活の共有、これからの生活をイメージすると、ワクワクしちゃいますね。

まとめ

今回の契約も見事でしたね。

スライドウォールプラン!

最高じゃないですか。

 

次回も楽しみですね。

 

魔法のリノベの最終回までのあらすじやネタバレ、ロケ地のまとめはこちらの記事に詳しく掲載しています。↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました