ラヴィット 超一流洋食シェフが選ぶジョリーパスタNO.1 ラヴィットランキング 

ジョリーパスタは美味しいから、大好き!

いつも食べてるけど1位はなんだろう?

食べてないかなあ。

こう言った疑問に応えます。

 

12月3日、朝の情報番組【ラヴィット】で、パスタ専門店Jolly Pasta が放送されました。

近年、人気急上昇中で去年から新たに45店舗も出店し、今や、全国で298店舗にまで成長!

 

有名飲食チェーン店と並ぶだけでなく、パスタチェーン店の中ではダントツの一位を誇る

週末ともなれば、店内は満席になるほどの人気店なんです。

 

そんなジョリーパスタのメニューの中からよりすぐりの商品をランキング形式で紹介します。

 

 

本記事のテーマ

ラヴィット 超一流洋食シェフが選ぶジョリーパスタNO.1 ラヴィットランキング

 

スポンサーリンク

Jolly Pastaの人気の秘密は、こだわりパスタがお手頃価格で楽しめるというところ

こだわりポイント

❶麺 乾燥時間までこだわった自社製を使用

❷ソース トマトソースには、独特の旨味が特徴のイタリア産トマトを使用

商品のほとんどが1000円以下で食べられる価格設定に、種類が豊富

定番のカルボナーラ 913円

ベーコンとオニオンのペペロンチーノ 693円

釜焼きチーズパスタ〜クリーミーボロネーゼ〜 1,419円

など、パスタのメニューは50種類以上

 

その中から、従業員がおすすめの20品を厳選!

✅今回のプロは超一流シェフ

14年連続ミシュラン一つ星

麻布十番「ピアットスズキ」鈴木弥平さん

真のイタリアンレストランとしてイタリア政府から認定書を授与

南青山「リストランテ イタリアーノ エトゥルスキ」 前田拓也さん

7年連続ミシュラン一つ星

恵比寿「アムール」 後藤祐輔さん

 

 

 

現在50種類以上をほこるパスタメニューの中から20品がエントリー

モッツァトマト

カルボナーラ

海の幸のペペロンチーノ

ごろごろ牛肉の本格ボロネーゼ

ほうれん草とベーコンのバター醤油

明太子とヤリイカ

ヤリイカの明太子クリーム

サーモンといくらの明太子クリーム

チキンとおろし明太子のバター醤油

ミートぼなーら

海の幸のブイヤベース

辛口トマトスープパスタ

エビの明太子クリームスープパスタ

播磨灘産牡蠣と野菜たっぷりのクリームスープパスタ

冷製カッペリーニエビといくらの明太子ソース

窯焼きチーズパスタ播磨灘産牡蠣の濃厚クリーム

窯焼きチーズパスタ〜クリーミーボロネーゼ〜

真鯛とあさりのペペロンチーノ

たっぷり野菜の大豆ミートボロネーゼ

サルシッチャと揚げ茄子・カリフラワーのピリ辛トマトソース

 

超一流シェフが選んだラビットランキングがこちら

第10位 サルシッチャと揚げ茄子・カリフラワーのピリ辛トマトソース

ナスやカリフラワーなどの野菜は1日に必要な野菜の3分の2が入っていて、ハーブの効いたイタリアのソーセージ、サルシッチャが味のアクセントに

果肉感を残した北イタリア産のトマトを使用したトマトソースをピリ辛に味付けした一品

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ichishin(@ichishin23)がシェアした投稿

 

第9位 播磨灘産牡蠣と野菜たっぷりのクリームスープパスタ

使用するのは濃厚な旨味の瀬戸内海播磨灘の牡蠣

牡蠣とベーコンをソテーしてから煮込むことで、魚介と肉の旨みがうまく溶け込み、濃厚なスープに

たっぷり野菜が加わり、優しい味わいに。

スープがいくらでも飲めちゃうくらいに美味しい仕上がり。

 

第8位 チキンとおろし明太子のバター醤油

複数の醤油をブレンドすることで、味に深みをだし、具にはバター醤油と相性抜群のチキン

大根おろしに合わせるのは塩味を抑えた、パスタ専用の明太子

 

第7位 ほうれん草とベーコンのバター醤油

最大のこだわりはベーコン

2週間塩漬けし、ドイツ産の燻製チップで一晩スモークさせることで、旨味が凝縮されるこだわり

ほうれん草との相性も抜群の一品

第6位 ヤリイカの明太子クリーム

塩味を抑えたオリジナル明太子がクリームソースとあわさり絶妙なバランスに

味の食感のアクセントに風味の高いヤリイカを使用

止めてくれないと止まんない美味しさ

イカの皮の剥き方
いかに大さじ2杯のお酢をかけ3分おく
イカの皮が手で簡単に剥けるようになります。
※お酢によって、皮が縮むことで、身から離れやすくなるため

第5位 窯焼きチーズパスタ〜クリーミーボロネーゼ〜

アッツアツに焼き上げられたーチーズの下にホワイトソースが絡んだボロネーゼ

チーズとホワイトソースが合わさったとろとろ濃厚な味わいとたっぷりな野菜でボリューム満点の一品

シェフが絶賛したのは使われているチーズ

スカモルツァチーズ

燻製にしたモッツァレラチーズがアクセントになってすごく香りがきいて美味しい

第4位 ごろごろ牛肉の本格ボロネーゼ

粗挽きにした大きな牛肉は旨味とかみごたえが抜群

トマトや赤ワインで煮込み隠し味にキノコの王様ボルチーニを使うことでよりコクのある味わいに

第3位 冷製カッペリーニエビといくらの明太子ソース

ひんやりと仕上げた麺に大きめのエビといくらが贅沢にトッピング

こだわりの明太子ソースとレモンの酸味で魚介の旨みを際立たせます。

麺の中でも細いカッペリーニの茹で加減を絶賛!秒単位での仕上がりが完璧!

第2位 窯焼きチーズパスタ播磨灘産牡蠣の濃厚クリーム

コクと旨味の強さが特徴の瀬戸内海播磨灘産の牡蠣をふんだんに使い、クリームソースの中に沈めず表面で焼くことで香ばしい香りを存分に引き出しています。

付け合わせの薬味はホースラディッシュ(西洋わさび)をつかい、牡蠣もより美味しくなる

第1位 明太子とヤリイカ

一流シェフが全員10点満点をつけた一品

風味の良いヤリイカを塩味を抑えたオリジナルの明太子ソースと合わせたパスタ

6位のヤリイカの明太子クリームと、麺の茹で時間を微妙に変え、最適な硬さに調整しているこだわりの一品

サイドメニューTOP3

40種類あるサイドメニューの中から厳選されたTOP3を紹介

第3位 アンティパストミスト

生ハム・サーモンのカルパッチョ・カプレーゼが盛られた一品

 

第2位 牛ほほ肉の赤ワイン煮

赤ワインとフォンドボーでじっくり煮込むことで牛ほほ肉の柔らかな食感が楽しめる一品

第1位 チーズフォンデュ

濃厚で豊かな風味のパルメザンチーズの他、ゴーダ・クリームチーズ・モントレージャックなどをブレンドし滑らかな味わいに仕上げた一品

ドルチェTOP3

第3位 キャラメルホイップのアップルパイ

ほんのり暖かなアップルパイとリンゴに見立てたジェラート

キャラメルホイップの香ばしい味わいがアクセントに

 

第2位 イタリアンプリン&ジェラート

北イタリア風の少し硬めのプリンに酸味の効いたストロベリージェラートを添えたさっぱりとした一品

滑らかな舌触りにするために使われているのは、マスカルポーネ

第1位 特製ティラミス

チーズはマスカルポーネチーズを100%使用

ほんのりブランデーの香りをまとわせた大人な味わい

まとめ

一流洋食シェフが選ぶジョリーパスタのメニュー ラビットランキングを紹介しました。

イタリアでは、パスタを食べる時に反時計回りに回すと向かいの人にソースが飛び跳ねるので不幸になるというジンクスがある

知らなかった豆知識もためになりました。

今度行った時には1位の明太子とヤリイカが無性に食べたくなりますね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました