「競争の番人」第11話(最終回)までのロケ地 続編はあるの?あらすじ見どころ感想まとめ

ドラマ

「競走の番人」第11

話(最終回)

面白かったなあ。

続編はあるのかな?

9月19日(月)21時から坂口健太郎さんと杏さん主演のドラマ

「競争の番人」第11話(最終回)が放送されました。

 

この記事では、11話(最終話)までに登場したロケ地、あらすじ、見どころ、ネタバレ感想、キャストや視聴率などを紹介しています。

 

 

本記事のテーマ

「競争の番人」第11話(最終回)までのロケ地 続編はあるの?あらすじ見どころ感想まとめ

スポンサーリンク

この記事では

・「競争の番人」第11話(最終回)のロケ地

・「競争の番人」第11話(最終回)のあらすじネタバレ感想

・「競争の番人」第11話(最終回)のキャスト

・「競争の番人」第11話(最終回)の視聴率

について紹介しています。

「競争の番人」第11話(最終回)までのロケ地あらすじネタバレ感想

「競争の番人」第11話(最終回)のあらすじネタバレ感想

小勝負勉(坂口健太郎)白熊楓(杏)桃園千代子(小池栄子)風見慎一(大倉孝二)六角洸介(加藤清史郎)、そして本庄聡子(寺島しのぶ)たちダイロクは、藤堂清正(小日向文世)を頂点とする談合疑惑を解明した。しかし、強引な調査が問題となった小勝負は、四国支所に異動させられてしまう。

故郷でもある四国に帰った小勝負は、父の墓前に藤堂の件などを報告。その足で、懐かしいご当地パンを買おうと商店街へ行くが、閉店した店が多い。そのため、大手スーパー『エースマート』で店員の北川亜沙子(若月佑美)からパンを買うが、その安さに疑問を持ち店内を見て回る。そんな小勝負は店長の松尾優(迫田孝也)に万引きと間違われてしまう。バックヤードで小勝負が説明していると店内から悲鳴が…。松尾が様子を見に行くと銃声が響いた。
小勝負も店内に向かうと、猟銃を持った男が従業員たちを脅している。男に見つかった小勝負も従業員たちのもとへ。駆けつけた警察官に、男は近づいたら人質を殺すと叫ぶ。警察からの電話に男は『エースマート』の社長、大谷正和(袴田吉彦)を連れてくるよう要求した。北川は男が潰れたケーキ屋の店主、田嶋忠信(加藤虎ノ介)だと小勝負に教える。

マスコミの中継も始まる中、小勝負は田嶋と話し始める。大型スーパー出店で次々と地元の商店が潰れたことを知った小勝負は不当廉売に思いあたり、ダイロクに電話をかけた。小勝負から連絡を受けた白熊は、頼まれごとをされて…。

競争の番人 | ストーリー - フジテレビ
ストーリー | 競争の番人 - オフィシャルサイト。毎週月曜よる9時放送。出演:坂口健太郎&杏

 

四国支所に異動

ダイロクは、藤堂清正(小日向文世)を頂点とする談合疑惑を無事解明。

強引な調査が問題となった小勝負は、四国支所に異動させられてしまいました。

小勝負家のお墓参りで、藤堂の不正を暴いたことを父に報告

久里浜霊園

〒239-0842 神奈川県横須賀市長沢1丁目54−1

みかんパンは売ってない?

ここでも新たな試練が・・・

四国といえばみかんパン

 

みかんパンを買おうと最後の一個を取られてしまった小勝負

スーパーがあちこち潰れ、近くをあるいていたおばあさんに売っているところを聞き出すと、なんでも安いというスーパー「エースマート」を紹介される。

 

エースマートにみかんパンを求めに行っただけなのにとんでもない事件に巻き込まれてしまうとは思っても見なかったでしょうね。

 

他のスーパーでは128円で売られていたみかんパンがここでは50円!

他にも激安の品が大量にあることを不審に思った小勝負

店内をうろついていると、

万引き犯に疑われてしまいます。

 

そんな中、店に銃を持った男が乱入

なにやら物騒なことに・・・

エースマートはえぷろん生鮮館 浄水店でした。

〒470-0343 愛知県豊田市浄水町南平170

 

激安スーパーのエースマートが出店したため潰れてしまった近所のスーパー

小勝負がみかんパンをもとめおばあさんに聞いたお店は四国ではなく東京でした。

見事に閉店を装っていましたね。

スポンサーリンク

普段はちゃんとオープンしていますよ。

 

ベニースーパー佐野店

〒121-0053 東京都足立区佐野2丁目27−10 ベニースーパー佐野店

 

四国支所

小勝負が配属されたのは、かつて本庄が勤務していたところ

本庄率いるチームがエースマートの不正を暴いたことも四国支所で噂になっていました。

かつて本庄さんに鍛えられたと話す後輩の三島たち。

そこに、配属されてやってきた小勝負、挨拶もないまま、席に案内され、いきなりみかんパンを食べ始める。

どっかで見た顔・・・

小勝負のことを選りすぐりの精鋭チームから左遷されたと思っていた三島たちでしたが、TVに写っていた人物が来てびっくり。

 

みかんパンが美味しそうでしたね。

 

四国支所に使われていたのは綾瀬市役所でした。

〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川550

 

これまでのロケ地ネタバレ感想はこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

 

「競争の番人」続編はある?

10話までは藤堂事務次官の談合を暴くために奔走するダイロクが描かれていました。

普通なら、10話完結で終わりそうなものですが、その後の小勝負の奮闘も描かれているのが今回の11話(最終話)です。

10回で終わってもいいような内容ですが、今回の11話が続編のエピローグに思えてなりません。

TVを通してダイロクを動かしてしまう小勝負はさすがでしたね。

 

番組公式Twitterでも、つぶやかれている「またダイロクと会えますように」は、シーズン2への序章ではないかと考えています。

 

最近の月9は11話の構成が多く、本編を引き継ぎつつ、別の話題となっていることが多いですね。

「元彼の遺言状」「ミステリと言う勿れ」も最終話に続編を匂わせる構成となっていましたね。

今回の競争の番人も四国支社に赴任したばかりの小勝負がこれからどうなるのか、白熊ちゃんが警察に戻る日は来るのか、気になるストーリーも多いですよね。

 

ネットでもシーズン2への期待の声も多いので、続編の計画もありではないでしょうか。

続編の前に、映画化されるかもしれませんね。

 

「競争の番人」の視聴率

第1話の視聴率 11・8%

第2話の視聴率 8・9%

第3話の視聴率 9・4%

第4話の視聴率 9・4%

第5話の視聴率 8・0%

第6話の視聴率 8・1%

第7話の視聴率 8・0%

第8話の視聴率 8・0%。

第9話の視聴率 9・8%

第10話の視聴率 7・3%

第11話(最終話)の視聴率 9.5%

まとめ

「競争の番人」第11話(最終回)のロケ地、ネタバレ感想、キャスト、視聴率をまとめました。

created by Rinker
¥1,760 (2022/10/01 19:13:46時点 楽天市場調べ-詳細)

「競争の番人」原作はある?最終回までのネタバレ ロケ地のまとめについてはこちらで詳しく解説しています。↓

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました