家庭教師のトラコ第8話のロケ地あらすじ見どころ感想

ドラマ

 

「家庭教師のトラコ」

第8話のロケ地は?

9月7日(水)22時00分から「家庭教師のトラコ」第8話が放送されました。

ロケ地や見どころについてまとめています。

家庭教師のトラコ第8話のロケ地あらすじ見どころ感想

スポンサーリンク

「家庭教師のトラコ」第8話の見どころやロケ地、感想などをまとめてみました。

トラコ(橋本愛)は、真希(美村里江)、智代(板谷由夏)、里美(鈴木保奈美)の3人に対し、家庭教師をやめることを一方的に告げる。理由も分からず納得がいかない母親たち3人はトラコの元に押し掛け、子どもたちを裏切らないでほしい、何でもやるから戻ってほしいと懇願。そんな母親たちにトラコは条件を出す。真希には旦那の小遣いを倍にすること。智代には角煮定食を1000円に値上げすること。そして里美には別居中の夫と離婚すること——— 

真希はトラコに言われた通り、朔太郎(細田善彦)に今までの倍の小遣いを渡す。朔太郎の喜ぶ姿を見た知恵(加藤柚凪)は、これでパパはもっと仕事を頑張る、こういうのを先行投資と言うのだと、トラコから教わった知識を真希に話す。智代は、高志(阿久津慶人)から実質値上げしていることを指摘され、守るべきは値段ではなく質であることに気付く。そして里美は、守(細田佳央太)と2人で自立するためだと離婚届にハンを押すのだった。

トラコは3人が条件をクリアしたことを確認すると、もう1つの条件を伝えるよう福多(中村蒼)に指示する。しかし今度の条件はかなりハードルが高く、母親たちを裏切ってしまうことが気掛かりな福多は「おまえにとって特別な存在のような気がするんだよ、あの母親たち」とトラコの気持ちを推し量るが、トラコは「意味分かンない」と耳を貸さず…。

トラコが母親たちに出したもう1つの条件は、3人合わせて10億円の授業料を払うことだった。現実味のない金額を聞いてあっけにとられてしまう母親たちに、トラコが言う…「大丈夫です。皆さんにしかできない方法で10億稼ぐ方法があるから」——— 

トラコから“ある宿題”を出された母親たちは、それぞれ家に帰ると、子どもたちに隠れてコソコソと怪しい行動を始める…。そんな母親たちをいぶかしむ守、高志、知恵の3人が、トラコに会うため福多のマンションにやってきて——— 

https://www.ntv.co.jp/torako/story/より

智代が探偵のように尾行していたところ

トラコが家庭教師を辞めた。

どうしても納得がいかない真希(美村里江)、智代(板谷由夏)、里美(鈴木保奈美)の3人は、トラコに言われた条件をクリア。

二つ目の条件3人で10億を用意する。

 

3人しかできない方法とは。。。

 

里美は自宅に忍び込み夫のパソコンからファイルをダウンロード

智代は椿と憲一を尾行

真希は証拠もないのにトラコに言われた記事を書いていました。

 

椿を尾行していた場所はNTT中央研修センタ 宿泊棟

〒182-0004 東京都調布市入間町2丁目28

トラコが10億が狙いと話した公園

子どもたちに出会ったトラコ

スポンサーリンク

最初から上原家の10億に狙いを定め、近づいたことを明かします。

子どもたちの説得に全く響かないトラコ

最初から、受験に落ちようがどうでもいいと言い放つ

 

2度と先生って呼ぶな

 

悲しすぎる結末にまだ信じられません。

 

〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1

シンボルプロムナード公園

トラコがコスプレを捨てたところ

トランクケースの中にしまっていたコスプレ衣装を歩道のゴミ箱に捨てたトラコ

都道405号沿いの歩道

 

 

トラコが突き落とされた歩道橋

トラコの目的だった10億も障害者団体へ寄付、目的を果たした矢先、何者かに階段から突き落とされたトラコ

 

トランクの中から地球儀が転げ落ちます

 

これまでのロケ地はこちらの記事に詳しく紹介しています↓

 

「家庭教師のトラコ」の無料配信サイト

ドラマ「家庭教師のトラコ」を無料で配信しているサイトはHuluのみです。

※ドラマ「家庭教師のトラコ」はHuluの無料体験に登録すれば見ることができます。

詳しくは

↓↓↓

\「家庭教師のトラコ」を無料で視聴する/

2週間の無料体験期間中に見られる人気ドラマが見放題で嬉しいですね♪
2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

”上記の情報は2022年8月6日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

まとめ

原作がないだけに、最終回までの展開が楽しみすぎますね。

福多の優しさは過去の過ちを詫びたかっただけだった。

衝撃の事実が明らかになった第8話

次回も楽しみです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました