おかえりモネ 第42話 あらすじネタバレ みどころ感想 ヒバの伐採

おかえりモネ

おかえりモネが始まりましたね。

第1話からわくわくw

見逃しちゃったけど、どこで配信されてるんですか?

ドラマ「おかえりモネ」の第1話が放送されました。

第1週から第8週までが収録されたBlu-rayの予約が始まりましたね

おかえりモネの配信状況

おかえりモネを無料視聴するならU-NEXT のオンデマンドがおすすめです。

NHKの歴代朝ドラをはじめとするコンテンツが見放題。

NHKのオンデマンドを無料で視聴するためには、U-NEXTの無料登録でもらえる1000ポイントを利用することで無料視聴が可能となります。

\31日間の無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません/

U-NEXTで「おかえりモネ」の動画を無料視聴する

スポンサーリンク

おかえりモネ 第9週「雨のち旅立ち」

第42話

サヤカさん、登米能の舞を練習していました。

帰ってきたサヤカさんに報告しようとするもねだが、言葉が出てきません。

 

気象予報士試験、合格の報告ができない。

サヤカさんの顔を見ると言えなくなってしまったモネ。

いろいろ考えちゃったんですかね。

 

みーちゃんに早速報告したモネ。

試験に合格したら何するの?

 

え?

 

まだ、決めてないんですね・・・

スポンサーリンク

 

山林組合では、ヒバの木の保管場所を決める会議をする。

サヤカさん、山林組合を私財を投じて建てたため、お金はもうないという。

 

なんとか力を借りたいと懇願するサヤカさん。

 

みんなも50年後、材木屋をやっている自信はないという。

 

なかなか難しいですね。

 

いよいよモネも気象予報士のことを言い出しにくくなりますね。

 

 

そう言えば、試験の結果はどうだった?

サヤカも気になってたんですね。

 

 

落ちました。

 

 

あれ?嘘ついちゃいました。

サヤカさん、菅波先生に相談しにきました。

 

気象予報士の試験のこと結果を聞きにきたが、守秘義務があるので答えられないという先生。

 

なかなか口が固い。

 

この土地を守るのが自分の役目だと思って生きてきたサヤカさん。

モネの嘘を見抜いていたのかもしれませんね。

 

ものすごく心惹かれる仕事があると言っていましたからね。

 

 

課長の家の蔵に木材を入れることができるのではと言いますが、子供たちにその責任を押し付けることができないと言います。

50年後の林業に未来が見えないのでしょう。

 

そして、いよいよ伐採の時がきます。

 

保管場所は・・・

 

第1週から第8週までが収録されたBlu-rayの予約が始まりましたね

 

 

\31日間の無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません/

U-NEXTで「おかえりモネ」の動画を無料視聴する

おかえりモネを無料で視聴する方法はこちらの記事が参考になりますよ。

このページでしかもらえないNHKオンデマンドに使える1000ポイントをゲットして無料動画を楽しみましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました