「競争の番人」第9話のロケ地 あらすじ見どころ感想まとめ

ドラマ

「競走の番人」第9

面白かったなあ。

9月5日(月)21時から坂口健太郎さんと杏さん主演のドラマ

「競争の番人」第9話が放送されました。

 

この記事では、9話に登場したロケ地、あらすじ、見どころ、ネタバレ感想、キャストや視聴率などを紹介しています。

 

 

本記事のテーマ

「競争の番人」第9話のロケ地 あらすじ見どころ感想まとめ

スポンサーリンク

この記事では

・「競争の番人」第9話のロケ地

・「競争の番人」第9話のあらすじネタバレ感想

・「競争の番人」第9話のキャスト

・「競争の番人」第9話の視聴率

について紹介しています。

「競争の番人」第9話のロケ地あらすじネタバレ感想

「競争の番人」第9話のあらすじネタバレ感想

東京都発注の土木工事の談合疑惑で『ラクター建設』などへの立入検査を行う予定だった公正取引委員会第一審査だったが、急遽中止になってしまう。父、誠(高橋努)の死の延長にある談合疑惑に小勝負勉(坂口健太郎)は独自で調査を進めた。そんな小勝負を本庄聡子(寺島しのぶ)は止めようとする。しかし、談合の黒幕と踏んでいる藤堂清正(小日向文世)と本庄の繋がりを疑う小勝負には通じない。そんな時、小勝負は「談合の件で」と国交省の者と名乗る人物に電話で呼び出された。待ち合わせ場所に行った小勝負は、刃物を持った人物に襲われる。すると、小勝負を身を挺してかばった本庄が刺されてしまった。

この件で、小勝負は勝手に調査をしたとして謹慎処分になってしまう。また、殺人未遂事件として警察が動き出したため、公正取引委員会は談合についても警察の捜査が済んでからということになった。そんな時、白熊に恋人の大森徹也(黒羽麻璃央)から情報が入る。それは、本庄と藤堂のつながり、そして本庄を刺した犯人が白熊が公取に異動となるきっかけとなった『ラクター建設』の古賀康弘を殺害した犯人と同一人物の可能性もあるということだった。
白熊は徹也から得た情報を、桃園千代子(小池栄子)風見慎一(大倉孝二)六角洸介(加藤清史郎)に話す。小勝負が調べていたのは『ラクター建設』、そして藤堂と本庄の繋がりにダイロクメンバーは疑念を持つ。一方、謹慎処分になった小勝負は、本庄の所持品から手帳と怪しげな鍵を見つけて…。
https://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/story/index.htmlより

小勝負が木下と会った喫茶店はどこ?

入院中の本庄の手帳から
ラクター建設の木下との約束が今日あることがわかった
ラクター建設の情報を本庄に流していた木下
藤堂の不正を暴くため、本庄は15年前からラクター建設の情報を得ながら藤堂に取り入り、談合の情報を得ようと近づいていた。
小勝負が向かった喫茶店は

スポンサーリンク

東京都台東区上野6-5-3 尾中ビル B1F

食べログ

小津建設

小津の妻が藤堂の娘

本庄の調査票から小津建設へ向かい、事情を聞こうとするが、

昔から縁を切っているという娘

 

(株)シミズローディック

〒121-0832 東京都足立区古千谷本町4丁目6−11

 

藤堂の自宅

白熊ちゃんの粘り強い交渉により、藤堂の娘に協力をもらえ、藤堂の自宅へ向かうことになった3人

出張中の藤堂の部屋を調べる小勝負と白熊ちゃん

いきなり帰ってきた藤堂にはびっくりしましたね。

 

藤堂の自宅

〒161-0033 東京都新宿区下落合4丁目7−5

 

小勝負と白熊ちゃんが張り込みをした喫茶店

談合の情報を得た小勝負たち

メモに記されたのは喫茶シルビアでした。

一人でいくという小勝負でしたが、応援に駆けつけたのは白熊だけじゃありませんでした。

 

まさか、藤堂に裏を書かれていたとはこの時誰も思いませんでしたね。

くやしい〜!

 

シルビア

食べログ

〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目7−5

 

これまでのロケ地ネタバレ感想はこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

 

 

「競争の番人」の視聴率

第9話の視聴率

まとめ

「競争の番人」第9話のロケ地、ネタバレ感想、キャスト、視聴率をまとめました。

藤堂につながる談合の証拠を掴めるのか。

次回も楽しみです。

 

 

created by Rinker
¥1,760 (2023/02/06 14:09:19時点 楽天市場調べ-詳細)

「競争の番人」原作はある?最終回までのネタバレ ロケ地のまとめについてはこちらで詳しく解説しています。↓

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました