「石子と羽男」原作はある?最終回までのネタバレ ロケ地のまとめ

ドラマ

「石子と羽男」

めちゃくちゃ面白い!

原作はあるのかなあ。

最終回どうなるんだろ?

こういった疑問に答えます

7月15日(金)22時から有村架純さんと中村倫也さん主演のドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」が放送されました。

 

初回からめちゃくちゃ面白い!と話題のドラマですが、原作漫画や小説はあるのでしょうか?

最終回も気になるところですね。

「石子と羽男」原作はある?最終回までのネタバレ ロケ地のまとめ

スポンサーリンク

この記事では

・石子と羽男の原作はある?

・石子と羽男の脚本家は誰?

・石子と羽男の最終回の結末は?

・石子と羽男の1話から最終話ネタバレ

・石子と羽男のロケ地

・石子と羽男の視聴率

・石子と羽男のキャスト相関関係

・石子と羽男の見逃し配信サイト

についてまとめています。

石子と羽男の原作はある?

石子と羽男〜そんなコトで訴えます?〜の原作本はありませんでした。

ドラマだけに書き下ろされたオリジナルストーリー

どんなお話なのかとても楽しみですね。

 

石子と羽男の脚本家は誰?

脚本家は西田征史さん

元お笑い芸人という異色の経歴を持つ西田さんですが、「怪物くん」や「妖怪人間ベム」など、人気の作品を多く手掛けているコトでも有名ですよね。

そんな西田さんが書き下ろした「石子と羽男〜そんなコトで訴えます?〜」はどう言った作品に仕上がっているのか、最終回の結末はどうなるのか、二人の恋に発展していくのかも楽しみですね。

石子と羽男の最終回の結末は?

オリジナルストーリーのため最終回の結末がどうなるのかは明らかにされていません。

東大法学部を首席で卒業したパラリーガルの石田硝子と高卒ながら司法試験を1発合格した「フォトグラフィックメモリー」の才能を持つ羽根岡佳男

石羽コンビが繰り広げるリーガルエンターテインメント!の結末を予想してみました。

 

まずは石子こと石田硝子は、東大を主席で卒業するほど優秀ながら、司法試験を4回も落ちてしまい、また落ちるのではないかと5回目のチャレンジを恐れています。自らは弁護士になりたいのではなく、ならないと豪語しており、弁護士をサポートするパラリーガルとして生きる道を選択しています。

一方、羽男こと羽根岡佳男は高校卒業後に渡米、アメリカの大学に通うも自主退学し、アメリカを数年間放浪するという自由人。写真のように見たものを瞬間的に記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主。その能力のおかげで司法試験を1発合格しているが、弁護士としての応用が効かず、想定外のことが怒るとフリーズしてしまう。

そんな二人が石子の父が経営する潮法律事務所で働くことに。

そこへ、石子と高校の先輩後輩の間柄だった大庭蒼生がアルバイトとして働くことになりました。

 

3人が繰り広げるストーリーに恋愛感情は発展するのでしょうか・・・

 

少なくとも、大庭は高校時代に石子に憧れを抱いていました。

今回のアルバイトとして働くきっかけも、石子を探していたことがきっかけでした。

最終回までに石子は弁護士に羽男はブランド力が高い弁護士になることができるのかも注目ですね。

 

また、法律関係に全く縁がなかった大庭がどういうふうにアルバイトとして活躍していくのか、弁護士として目指すきっかけになるのかも気になるところです。

 

やはり、注目は、石子のラブストーリーがあるのかというところです。

 

菅田将暉さんと共演した「コントが始まる」ではラブストーリーに発展することはありませんでしたので、今回は、羽男、大庭、石子のラブストーリーに発展してほしいと少し期待したいところですが、脚本家の西田さんの作品は、どちらかといえばコミカルなストーリー展開が魅力です。

 

石子と羽男のコンビがこんなことで訴えられるの?といった日常のどこにでもあるような悩み事をテンポよく解決していくところも見どころですね。

 

1話の中でも、羽男がフリーズしてしまった場面でも石子がうまくフォローしていました。

そういった点では、弁護士能力に長けていると言わざるをえません。

 

最終回までに二人とも立派な弁護士として活躍できるようになるといいなあと期待してみたいと思います。

石子と羽男の1話から最終話ネタバレ

第1話動画あらすじ

第1話のあらすじ ネタバレ感想

石子(有村架純)は父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働くパラリーガル。

ある日、ぎっくり腰になった父の代理でやって来た弁護士の羽男(中村倫也)が、依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様子をみた石子は「依頼人から訴えられるのでは?」と不安を覚える。
「二度と会うことはない」と思った矢先、羽男が綿郎の采配で「潮法律事務所」に採用されたことを知る。

そんな中、羽男に相談の依頼が入った。カフェで携帯電話を充電していたら、店から訴えられたという会社員・大庭蒼生(赤楚衛二)の話を聞き、石子と羽男はカフェを訪れる。意気揚々と店長(田中要次)と対面した羽男だったが…

https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep1.htmlより

第2話動画あらすじ

第2話のあらすじ ネタバレ感想

大型ショッピングモールで無料法律相談会を開いていた石子(有村架純)と羽男(中村倫也)のもとに、一組の親子がやってきた。
母・相田瑛子(木村佳乃)は、小学生の息子・孝多(小林優仁)が内緒でスマホゲームに課金して、ゲーム会社から高額請求され困っていた。
返金してもらいたいと相談された羽男らはゲーム運営会社の顧問弁護士を訪ねるが、担当弁護士は羽男の元同僚の丹澤文彦(宮野真守)だった。
羽男は「未成年者取消権」を主張するが、事態は思わぬ方向へ進んでいくことに…!

https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/より

第3話動画あらすじ

第3話のあらすじ ネタバレ感想

羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。(※国選弁護=資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制度)
今回は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。あまりお金にならない国選弁護の依頼に乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々。しかし逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽男は振り回されることに。そんななか新たな事件が巻き起こって…。

https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/より

第4話動画あらすじ

第4話のあらすじ ネタバレ感想

潮法律事務所に堂前絵実(趣里)から弁護の依頼が舞い込む。妹の一奈(生見愛瑠)が運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変。警察がひき逃げ事件として捜査し、一奈が逮捕されてしまったのだという。

一奈から「すぐに男性に駆け寄った」と聞いた石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことに。

スポンサーリンク

さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!

https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/より

第5話動画あらすじ

第5話のあらすじ ネタバレ感想

そば店の塩崎(おいでやす小田)が相談にやって来た。叔父の重野(中村梅雀)が、隣の家の木が自宅にまで伸びていて、毛虫が大量発生して困っていると言う。

石子(有村架純)と羽男(中村倫也)が重野家の隣人・万寿江(風吹ジュン)を訪ね、伸びた枝を切ることをお願いすると万寿江はすんなり了承。問題は解決したかに思えたが、後日、逆に万寿江から重野へピアノの騒音による慰謝料を要求する書類が届く。ご近所トラブルの裏に、いったい何が…?

そんな折、大庭(赤楚衛二)と行動を共にしていた石子が突然腹痛を訴え、病院に担ぎ込まれる。

https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/より

»» 続きを読む

»» 閉じる

第6話動画あらすじ

第6話のあらすじ ネタバレ感想

»» 続きを読む

»» 閉じる

第7話動画あらすじ

第7話のあらすじ ネタバレ感想

»» 続きを読む

»» 閉じる

第8話動画あらすじ

第8話のあらすじ ネタバレ感想

»» 続きを読む

»» 閉じる

第9話動画あらすじ

第9話のあらすじ ネタバレ感想

»» 続きを読む

»» 閉じる

第10話(最終回)動画あらすじ

第10話(最終回)のあらすじ ネタバレ感想

»» 続きを読む

»» 閉じる

 

 

石子と羽男のロケ地

第1話のロケ地・ファッションについてはこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

第2話のロケ地・ファッションについてはこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

第3話のロケ地・ファッションについてはこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

第4話のロケ地・ファッションについてはこちらの記事に詳しく紹介しています。↓

w石子と羽男の視聴率

第1話の視聴率は6.9%

第2話の視聴率は6.9%

第3話の視聴率は6.8%

第4話の視聴率は

石子と羽男のキャスト相関関係

石田硝子/有村架純

東大卒のパラリーガル 28歳
学生時代から「真面目でコツコツ積み上げていく、そして石のように頭が固い」ことから「石子」と呼ばれている。

バディを組むことになった初対面の弁護士の羽男からも「石子」と呼ばれるほど頭が硬い。

東大法学部を首席で卒業したものの司法試験に4回落ち、5回目も落ちるのが怖くて試験を受けることを諦め、パラリーガルとして父親が経営する弁護士事務所「潮法律事務所」に勤めている。

父親の綿郎と2人で暮らしているが、父の経営方針が真面目に生きる人の傘になるという優しさから、お金に疎いため、経営が苦しい。

そのこともあって、少しの無駄も許さない倹約家でもある。

羽根岡佳男/中村倫也

高卒の弁護士。34歳
高校卒業後、アメリカの大学へ進学したが半年で自主退学。その後アメリカを数年間放浪するほどの自由人。

写真のように見たモノを瞬間的に記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主で、そのおかげで司法試験も一発合格。

自分が周りからどう見られているかの「ブランディング」を何よりも気にしていて「型破りな天才弁護士」として売り出したいと常々考えているが、予想通りに行かないとフリーズしてしまうほど、応用が効かない弁護士。

ある日、ひょんなことで綿郎と出会い「潮法律事務所」で働くことに。

潮 綿郎/さだまさし

弁護士で潮法律事務所の所長。65歳

石子の父であり、困っている⼈を放っておけない、根っからのお⼈好しで⼈情派。真面目に生きる人の傘になる精神のため、お⾦にならないトラブルを格安で請け負っている。

事務所の経営はいつも⾚字状態。娘の⽯⼦からは「ほどほどにしてください」と厳しく釘を刺されている。

通っているスポーツジムでは塩崎とともに太極拳に励み汗を流している。老若男女、誰とでも友達になれるフレンドリーな性格。

大庭蒼生/赤楚衛二

車のセールスマンとして働いていた。 26歳

石子の高校時代の後輩で、剣道部に所属し3年間エースとして活躍した。真面目かつ不器用で面白味はないが、まっすぐで心優しく、困っている人を見ると助けたくなる性格。

きっかけはカフェで携帯を充電していただけで訴えられたことでした。

高校生のころから弁護士を目指していた石子に憧れを抱いていたこともあり、石子を探して潮法律事務所へ依頼することに。

それを機に、勤務する中古車販売店でのパワハラや職場いじめ、不当な異動を命じられていたことなどが明らかになっていきます。

石子と羽男によって問題は解決に向かうも会社を退職。再就職先が見つかるまで、潮法律事務所でアルバイトとして働くことになります。

塩崎啓介/おいでやす小田

父親が営む「そば処 塩崎」で働いている。 40歳
明るくて気さくな性格で、出前を口実に「潮法律事務所」に寄っては、綿郎とよくおしゃべりをしている。

独身で、石子に一目惚れし何度もアプローチしているが、石子にまったく気づいてもらえない。

石子と羽男の見逃し配信サイト

「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」はTBSの放送ということで、配信サイトはParaviのみです。

動画を楽しみたいという方にはParaviがおすすめです。

・ParaviはTBSの公式見逃し配信サービス
・ドラマ好きならParavi
TBS系列のドラマを独占配信中なので、ドラマ好きなら、Paraviが特に人気のサービスとなっています。

”上記の情報は2022年7月15日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

ドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」を視聴する方法

ドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」を全話視聴できる動画配信サービスは「Paravi」のみです。

塩介と甘実のスピンオフドラマも配信中です。

Paraviの登録は簡単

»» 続きを読む

Paraviの公式HPはこちら をクリック
・アカウントを作成(メールアドレスでアカウント作成可能です。)
・登録で完了です。

»» 閉じる

解約も簡単

»» 続きを読む

・ParaviのHPから
・アカウント情報
・契約プランの解約を選択
・解約を続けるをクリック
・解約をするで完了です。

»» 閉じる

まとめ

「石子と羽男」原作はある?最終回までのネタバレ ロケ地をまとめてみました。

放送終了後に随時更新する予定です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました