Dr.STONE 第2期 STONE WARS 化学王国vs武力帝国 第2話 HOT LINE あらすじ感想

アニメ

第2話 HOT LINE あらすじ

ついにストーンウォーズ開戦の火蓋が切られた!完成したケータイを密かに司帝国に設置する為、まずは司軍の監視役・ほむらの捕獲作戦を実行する。音爆弾でほむらを誘導し、科学のびっくりドッキリアイテム〝閃光玉〟を炸裂させる千空!しかし、体操選手の様な素早い動きのほむらを、あと一歩の所で逃がしてしまう。ケータイを運ぶクロム達に追い付かれる前に、千空は科学の追跡システムでほむらを追いかける!

公式HP https://dr-stone.jp/story/2nd/%e7%ac%ac2%e8%a9%b1/

スポンサーリンク

 

第2話 HOT LINE 感想

第2話 HOT LINE 感想

第2話!今回は、司軍の監視役ほむらの目を欺き、無事に携帯を届けられるか?!です!

鹿の皮で作った、音爆弾で、ほむらと、化学王国のコハクと接触しました。

旧世界の時、ほむらは体操選手だったため、新体操選手特有の体の柔らかさでなかなか捕まえられないコハク。

そこに千空が到着し、閃光玉を投げ強烈な光を放ちました。

そして、ほむらを確保!!!色気作戦を使い逃げようとするほむら。

その手の作戦は、化学オタクの千空には通用しませんでした(笑)。

 

ですが、千空は、頭がいいのに体力や、力がまったくありません。

なので簡単にほむらに逃げられてしまいました。ジャンプの主人公なのになぜか残念です。

 

stone worldの村人は、旧世界のほむらの身体能力に驚きます。

また観察力にも、村人がほむら確保のために勢揃いしているのにもかかわらず、クロム、ゲン、マグマの3人がいないことに気づきます。

実はその3人は、携帯を大樹届ける重大任務を任せられて千空たちとは別行動取っていました。

急いで3人を追いかけるほむら、携帯の存在をばらされたくない千空たちの鬼ごっこが始まります。

 

ほむらは足が速いため追いつくどころか見失ってしまった化学軍。

 

そんな時、千空があるライトをだし、道を照らしました。

すると、そこには何やら光る足跡!千空がほむらを確保した際につけた青い粉がライトに反応し、暗い道端に光導いてくれました。

 

 

いつ間にかブラックライトを作ってしまうなんて、さすが、千空です。

 

急いで追いかけます!ほむらをおかけてくることを作った携帯で教えます。

メンタリストのゲンと千空のがモールス信号を送りあい、ほむらを挟み撃ちします!stone worldでは、不可能だった情報戦!携帯がなければできないことですよね。

 

ついにほむらを確保します!司軍に携帯の存在を知られる事はありませんでした。

ようやく、司軍の本拠地に到着したクロム、ゲン、マグマ。

司軍では、死んだ事になってる千空の墓に携帯を入れました。

そして、ようやく大樹と杠と接触しました。

 

ここで第二話終了です。ようやく大樹と杠が登場しました!

ファンとしては感動です。

今回新たに登場した、耳のいい少年、西園寺羽京。

マグマが携帯を千空の墓に仕込む際、岩があり、自慢の腕力で、かち割ったは良いものの、その音が、西園寺に聞かれてしまいました。

間一髪で逃げ切れたゲン、クロム、マグマ、追いかける西園寺。

無事三人は千空たちと合流できるのかも次回楽しみの一つです!

今回は、千空とゲンの連携プレイで監視役のほむらを血を流すことなく、確保できました。

千空は、血を流すことなく、司軍に勝利し、全人類助けることを望んでいるため
今回、ほむら捕獲作戦は大成功でした。

 

平和な解決が1番のハッピーエンドです!第3話も楽しみですね。

スポンサーリンク

Twitterの反応は?

第3話予告 死者からの電話

司軍の監視役・ほむらを捕まえ、ついに科学王国と司帝国を繋ぐ〝ホットライン〟が開通!司帝国にスパイとして潜入していた大樹と杠とも、1年ぶりに電話越しの再会を果たした千空。一方、司帝国で弓使いの見張り役・羽京に見つかってしまったクロム達。なんとか科学王国に舞い戻ったゲンは、早速、極秘の偽リリアン大作戦をスタート。まずは大樹達の監視役・ニッキーを仲間にしようと試みる!

日テレドラマ

”上記の情報は2021年2月9日時点の情報です。

最新情報は公式サイトにてご確認ください。”

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました